プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    冷え

     アトピーが良くなったから、本当に「冷え」が楽になった。
     以前から言っているけれど、冷え→アトピーという説がまかり通っているけれど、それは違う。
     アトピーになって、皮膚の割れ目から熱や水分が抜けるから冷えるのだ。おそらく、症状がひどい人ほど、冷えている筈だ。
     私も一番酷かった時は、真夏にエアコンのない部屋で、湯たんぽを使っていたけれど、今年の夏は、足が熱くて、エアコンをつけていても、全然冷えなかったので、サンダルがとても楽しかった。今もあまり靴下を履いていない。

     漢方薬を飲んでいる時に、漢方の先生から言われたのは、病気を治すのに二つ必要で、一つは表治といって、表に出ている症状を良くする事、二つ目は根治で、これは出ていないところを治す事。表治だけで良くなった、としてしまうと、治った事にならないので、根治までする必要がある。
     でも、あなたの場合は、根治のために体を温める必要があるけれど、体を温めると、皮膚の症状がひどくなり、炎症と赤みが強くなるので、冷やす薬を使わざる得なくなる。だから、根治に辿り着かない、と。

     言っている意味はわかるけど、5年飲み続けて、表治にも至らなかったら、10年たっても20年たっても同じだろうな、と思った。
     正直、現実的じゃないと思う。
     裏返せば、これは、アトピーの治療に漢方は向かない、という事ではないだろうか?

     ドクターマセソンは、初めて、冷えとアトピーの関係をきっちり説明してくれた。日本人の医師で、問診で「冷え」についてきくのは、多分一人もいない。
     
     「冷え」は、アトピーでなくても起こる事だ。でも、冷えていても、アトピーは治る。そして、アトピーが治れば、冷えは改善される。
     おそらく、アトピーが改善した人のほとんどが、冷えが良くなった、と思うと思う。それで、「冷えを治せば、アトピーが治る」というようになったのではないかと思う。
     でも、私の経験から言っても、冷えていてもアトピーは良くなる。冷えは一つの症状であって、アトピーの原因ではない、という事だ。もし原因だったとしたら、私はドクターの治療で改善していなかった筈だ。
     
     最近、アトピーのブログが本当に多くなってきたな、と思う。人気ブログランキングでも、たくさん登録されていて、アトピー人口が本当に多くなってきたな、と思う。
     日常生活に困難をきたしている人も多いし、ドクターマセソンとドクターベイカーのアレルギー治療が、早く日本にも取り入れられたら、と願ってやまない。

     自殺を考えていらっしゃる方、毎日、崩れそうな思いを必死に支えながらいらっしゃる方、希望はありますからね。私もかつてそうでしたから。そして、出来れば、アメリカ行っちゃえ~って、思います。

    人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると、励みになります。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    クロッキーさんへ
    はじめまして。コメントを残してくださって、どうもありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

    はじめまして、アメリカの記事に関心を持ちブログで紹介しました。
    これからも更新楽しみにしています。

    ru_iさんへ
    やっぱりアトピーの症状が強く出ているときは、どうしても冷えてしまうと思います。冷え方が普通じゃないですよね。
    情報化社会と言われていますが、まだ必要な情報は十分ではないと思います。私のも、一つの情報源になれば、と思っています。

    Waoさんへ
    やっぱりWaoさんも良くなったら楽になりましたか。。。アメリカに行く患者さんも、ほとんど寒がる、といっていました。
    体が温かいと、風邪も治りやすかったり、抵抗力も上がるような気がします。

    kazuさんへ
    漢方医の腕が悪いのは、論外ですよね。でも、腕のいい医師を見つけるのは、本当に困難だと思います。それより頭を切り替えて、西洋医学でも現実的に「治る」法を私はとりました。理論がどんなに立派でも、治らないとしょうがないですもん。

    漢方は

    漢方医の腕や使っている生薬によって効果が全然違うので一概にはそういえないのかも知れません。

    確かに良くなってくると冷えの症状はゆるくなりますね。
    昔は、夏でも長袖でしたけど、最近はクーラーでも、
    大丈夫になりました。
    体を温めることって、本当に有効ですよね。

    確かに、私も寒がり冷え性で、皆が暑い~中私一人長袖着てたり・・・。冷えは症状で原因ではないのですね、なるほど。また一つ納得です。
    アトピー・アソシエーションの存在やドクターマセソンのアレルギー治療の事を知ったのはゆかりさんのブログからでした。アトピーでどうしようもない状態、思いでいる方(自分もいつそういう状態になるかわからないですし)にとって、このように、確立された治療法を受けられるところがあるという情報は支え、希望になると思います。

    漢方は、補助的な役割としては大きいですよ。だから軽快する事もあるし、感染が原因なので、体力を補充したりすることによって、自力で良くなっちゃったりする人もいるんだと思います。
    でも、いつ治るかわからないし、治るかどうかの状態もしんどいですよね。

    ゆかりさんの文章はとても明快で、いつも納得させられます。「冷え」=アトピーに関しては、自分も少し疑問がありました。アトピーが世間的に原因不明とされているため、アトピーに付随する諸症状を軽率に原因と見誤ってしまうんだと思います。漢方についても、自分は正直クエスチョンなんですよね。自分で試した訳ではないので、なんとも言えないのかもしれませんが・・・。

    EDIT COMMENT

    非公開コメント