fc2ブログ
プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    両親のこと

     一ヵ月ほど前、父が抗生剤が効かないタイプの肺炎に罹っている事が分かりました。それで大きい病院を紹介されたので、行きたいと言われ、付き添いました。
     父は86歳で目が見えないので、母にも来てもらい、病院内では車椅子を使って移動。待ち時間もすごく長くて、父は椅子に座って待つ姿勢が保持出来ず、空いているストレッチャーを借りて横になって待つ事に。
     治療をその病院でする事になれば、定期的に来なければならず、その度にかなりの待ち時間になる事が考えられ、父に
    「治療、やる気あるの?」
    と聞くと
    「無い」
    との事。も〜それなら来る必要も無かったのに、と思いながら、どうやって話を持っていこうか考えながら待ちました。
     両親にしてみれば、かかりつけ医に「行ってきて」と言われたから、的な感じ。要するにかかりつけ医との話し合いがきちんと出来ていない事が原因なんですよね。
     父と母の間の話し合いもきちんと出来ていなく、まぁ3時間だったか4時間だったか、それ位かかりました。

     結局「苦痛を伴う治療はしたくない」「通院も出来ない」と伝えて、CTだけ撮って帰宅。あとはかかりつけ医のフォローで、という話で落ち着きました。
     父が帰りの車の中で
    「病院に通院なんてなったら、それで殺されちゃう」
    と言っていました。
    「うん、焼酎療法が一番効くんじゃない?」
    なんて言って笑いました。
     帰宅後は疲れてぐっすり眠れたようで良かったです。一日中家でゴロゴロしてるだけだから、刺激にはなったかな。
    「もう病院には行かない」
    と、はっきり言ったので、まぁ良かったです。
     父も3〜4年前までは一日1万歩から2万歩歩いていたのですが、目が見えなくなって運動が出来なくなって筋肉がごっそり落ちてしまいました。目が見えないのは辛そうで、可哀想だな、といつも思います。
     父が時々母に当たるので、母もしんどいし。両親は今でも夕食は別々なので、父は夕食はお酒を飲みながら一人で食べます。なので、醤油はこぼすし、おかずもこぼすし、食器も割れるし、ゴミ箱は倒れているし、という有様だそう。母は朝起きて、それを片付けるのですが、1時間かかる、と言っていました。
     私がフォローする事も出来ますが、母は何も言わないし、助けが要る時ははっきりいう人なので、それまでは静観してます。母も動いた方が良いですしね。

     時々思うのが、このブログでも両親の事を書いた事があるように、私は20歳になったら縁を切りたい位に思っていました。でも今はあんまり可愛がられて育てられなくて良かったかも、と思います。なぜならある程度、ドライに見られるからです。
     もし両親の愛を存分に受けて育っていたら、今の状況を放っておけなくて、夫に頼んで同居してもらう、とかしていたと思うんですよね。もっと介入しようとしてた筈です。
     でも大して可愛がれなかったから、ま、良いかな、って思える。それは良かったかな、なんて思います。

     あと母の手湿疹が悪化しています。というか、爪の周りの感染を繰り返すようになっていて、抗生剤を長期に使うようになっています。
     母がヘルプを求めてきたので、手湿疹予防の食器洗いブラシ、手袋、クリーム、などの詰め合わせを渡し、家事のやり方を説明しました。バケツに水を入れて、雑巾で床を水拭きする人です。働き者で、手湿疹を厭わず動いてしまうタイプ。しかも85歳の母がどこまで出来るか分かりませんが、
    「やり方を変えない限り治らない。やるなら本気でやらないとダメ。如何に手を濡らさないで、ズルして家事をするかを考える様にならないとダメよ。」
    とはっきり言ってきました。
     
     父86歳、母85歳。舅82歳、姑81歳。
     夫の方も、姑が頑張っています。男の人は現役時代に働き過ぎてしまうのか、引退後は奥さんに頼り切りになりますね。
    たまにはちゃんと
    「ありがとう」
    と言っているかしら?
     うちの父は言わないんですよね。母に虐められてる、とかボヤいてますが、ありがとう、とちゃんと言っていれば、母の気持ちも違うんですけどね。
     私は夫に
    「ありがとうって言えーー!」
    と強要する時がありますよ。今からそれ位じゃないと、習慣付かないですからね。
     

    COMMENT

    EDIT COMMENT

    非公開コメント