プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    再発について

     ある掲示板でこんなのを見た。
    「ポートランドで治療を受けてきたけれど、帰国したら元の木阿弥になった。ブローカーに高額の支払いだけ損をした」
    というものだった。

     ちょっとびっくりしたけれど、私は帰国して4ヶ月近くたつが、どんどんいい状態に向かっていると思う。もう300人位日本から治療に行っているし、結婚、出産した人も大勢いる。アトピーアソシエイションと、今でも個人的にやり取りしている人も多いし、アトピーアソシエイション側でも、何年たってもサポートをしてくれる。
     掲示板に掲載した人のいう事の信憑性がよくわからないが、もし悪くなったとしたら、原因はなんだろう・・・?と、私なりに考えてみた。

    1、家族にもアトピーの人がいて、再感染した。
     
     これは、前回の記事にしたので、詳細はそちらを見て欲しい。

    2、帰国後自己ケアをしなかった。
     
     もしこの掲示板の人の言うことが本当だとしたら、ここに問題があったと思う。
     アメリカにいる間も、朝夕入浴20分づつ、保湿、などをしなければならない。そして、それは日本に帰ってからも続けなければならない。保湿は回復に向けて欠く事が出来ない。なぜなら、皮膚が厚さを取り戻し、バリア機能を正常化させなければ、再感染の可能性を低くする事は出来ないからだ。
     アメリカにいる間は、スーパーバイザーが様子を見てくれるが、帰国してからは自分でしっかりやらなくてはならない。それを面倒がる人は、また元通りになってもおかしくない。

    3、湿疹が出たときに、早期に対処しなかった。

     帰国する頃、注射のステロイドホルモンの作用が切れる頃になるので、湿疹がまた出てくる。ここから先は、もぐら叩きみたいなもので、塗り薬を使って治していく。自分の副腎皮質ホルモンの分泌が正常になれば、湿疹の頻度は減っていく。
     早期に対処していかなければ、湿疹はひどくなっていき、皮膚の状態が悪くなって再感染する、ということは十分考えられる。

    4、アレルギーの注射をやめてしまった。

     アレルギー治療は、必ずしも全員やるものではないが、昨今、アレルギーのない人はほとんどいないようなので、この掲示板の人も治療の継続指示があるのではないか、と思う。
     アレルギーの治療は、何年にもわたる治療で、途中でやめてしまえば、それまでの治療は無効になってしまう。
     アレルギーはアトピーを引っ張り出すので、アトピーが悪くなっても仕方がない。

    以上、考えられるだけ書いてみた。
     サイトの管理者も掲示板はあまり管理していないようだったし、いつ治療に行って、どの時点で書いているかわからない。中傷の可能性も高いと思う。
     帰国後4ヶ月の時点で、私は回復に向かっている。

    人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると、励みになります。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    ru_iさんへ
    そうなんです。もう一つのブログもよろしくお願いしますね~。がんばりま~す!

    みなせさんへ
    アメリカでの治療は、全体の5割程度だと考えています。悪い状態にはいつ戻ってもおかしくないので、意志をしっかり持ち続けて回復を確かなものにしたいと思います。

    Waoさんへ
    男性の方は、帰国後の自己管理に問題があるケースがあるようです。日本の医療と違うので、自己ケアをしているかどうかのチェックはありません。
    自己管理の能力や成熟度の問題も大きく関わってくるように思います。
    せっかく高いお金をかけていくのですから、良くして欲しいと思います。掲示板の人、今からでも遅くないと思うんですがね。

    専門家の意見も、自分の行動も、両方大事なんですね。
    その掲示板に書き込みをされた方の落胆、お察しします。
    周りに人がいるときに確かに、効果が出るかもしれません。
    管理してもらえるから。
    そうでない時のケアは、自分主体ですから、
    難しいのかな?その方も良くなって欲しいですね。

    本当のたたかいは帰国してからなんだと改めて実感しました。
    自分もセルフケア等に気をつけていきたいと思います。
    その書き込みをした人はもしかしたら日本の医療関係の人だったりして(笑)

    ゆかりさん、お久しぶりです!私がブログちょっとお休みしている間に、もう一つブログをはじめられたのですね!どちらもこれから楽しみです。

    EDIT COMMENT

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。