プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    漢方薬の参考書

     5年以上漢方薬を使い続けてきたので、自分でもそれなりに調べたり勉強したりしてみた。結果、知識は非常にお粗末だけれど、漢方医に症状を伝える時は、とても参考になった。
     たとえば、トイレの回数が減った、疲れやすい、体力低下、腹痛の有無など、実は大切な情報なのだが、皮膚の様子に気をとられがちだったり、自分ではたいした事はない、という範囲の症状だったりして、伝えずに処方されてしまう事があると思う。
     漢方医に直接かかれなくて、薬を郵送してもらう場合は、知識が多少なりともあると、処方のハズレの確率を下げられると思う。

     私が一番参考にしていたのが、こちら

     少し難しいけれど、よく起こる症状が解説付きで書いてある。なぜその症状が起こるのかがわかり、それに伴って起こっている複数の症状にも思い当たるものがたくさんあり、その症状には理由があったんだ、と納得。
     この本で、漢方医に話すべき症状を何となくつかむ事が出来たように思う。難しいように見える本だが、家庭に向けて書かれているので、思ったほど難しくないし、始めから終わりまで読まなくても、思い当たる症状だけ読んでいけば十分だ。

     簡単に読めてわかりやすいもの、といえばこちら

     起こりやすい症状がイラスト付きで載っていて、対策まで書いてあるのがいい。主に女性にターゲットを絞っているようだが、男性の更年期にも触れている。薬膳にも触れていて、食事作りにも参考にしている。
     また、不妊治療にどういうものを用いたらいいのか、もかなり具体的に書いてある。私自身、生理のトラブルがあり、漢方医いわく、アトピーと生理のトラブルを併せ持っている人が多い、という事なので、何かと参考になると思う。2年ほど前に買った雑誌だが、価格も手頃だし、いまだに人気があるみたい。

     他にも買ってみた雑誌や図書館で読んだ本などがあるが、わかりやすさ、身近さ、充実度などの面で上記の2冊以上のものは見つからなかった。
     ネットでもいろいろ検索できるので、あちこち見てみるといいと思う。ただ、中医学は理論がとても大切なので、どこかできちんとした本を読んだ方がいいと思う。

    人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると、励みになります。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    kazuさんへ
     そうだったんですか。じゃぁ、私よりずっと詳しいですね。なんだか、恥ずかしいです。。。
     漢方実用全書、興味あります。ぜひ読んでみたいと思います。

    実は私の実家が漢方販売などやてまして私も結構漢方には詳しいのです。ちなみに私が愛用している漢方書籍は、最新漢方実用全書ってやつです。これも結構いいですよ!ゆかりさんがおススメされているのも是非読んでみたいと思います。

    かつぴょんさんへ
    はじめまして。ご主人のアトピー、大変ですね。漢方医は腕がいい人を見つけるのがとても難しいです。いい漢方医だといいですね。

    お名前がわからない、さんへ
    情報、ありがとうございました。とても参考になりました。液体ムヒにも入ってるなんてビックリしました。プリントアウトしておきます。

    マッツンさんへ
    はじめまして。ご質問ですが、鼻腔を経由しての感染は、全身感染です。ですから痒みは体の中から発生します。
    アメリカで、初めに抗生剤を内服して感染状態を治してから、今は、再感染予防のために、週に一度ムピロシンという、抗生剤の鼻腔用軟膏を塗って、医療用消毒剤で体を洗っています。体を洗うのは、同居家族全員です。
    バクテリア、クセモノです。

    はじめまして!

    はじめまして!私は今ステロイドを使わない方向でアトピーを治療しているものです。興味深くブログを読ませていただきました。中でも、アトピーの原因として、「バクテリアの感染」を挙げられていたのが強烈に印象に残りました。そこで質問なのですが、鼻腔を経由したバクテリアの感染というのは、体内を含めた全身的な感染なのでしょうか?それとも、皮膚表面と周囲の血管のみに限られたものなのでしょうか?それから、鼻腔内のバクテリアの殺菌方法として普段行われていることはありますか?質問ばかりですみません。これからも、ブログ拝見させていただきます。

    はじめまして。
    コニーさんの所から飛んできました。
    http://www2.airnet.ne.jp/jnysh/p3.html
    にステロイド剤を含む市販薬一覧が載っていますよ。ちょこっと参考になるかもと思います。。。

    参考になります。

    初めまして!!いつも読ませていただいています。家は夫がヒドイ成人アトピーで医者に行っても症状を抑えるだけでなんの解決にもならないと思い、せめて少し楽になるようにと最近、漢方医にかかるようになりました。この本、参考にしてみたいと思います。

    これからもよろしくお願いします。

    EDIT COMMENT

    非公開コメント