プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    手湿疹(3)

     なかなか治らなかった手湿疹ですが、やっと、安心な状態になりました。
     以前、スーパーバイザーに写真を送ってドクターに診てもらったのです。そうしたら、
     
     手・足は皮膚が厚いので、今使っているステロイド、Tacでは効果はなかなかでない、という事だった。効果を出すには、もう少し、浸透度が高いステロイド軟膏を使う必要がある、との事で、薬を頼んで送ってもらった。
     来たお薬は、ベタメタゾンというものだ。使ってみたら、やっぱり、ちゃんと効果を発揮し、悪化の要因(雑菌が主)は、対策してあるので、良い状態に戻ってきた。

     今の時点で、ステロイドの種類は3種類、ロコイド、という、顔や、性器などに用いるもので、浸透度は、とても低く、また、弱いステロイドの分類に当たる。体内に吸収されるという事は、ほとんどないという事だ。次に一番用いる、Tacという薬。これは、首から下に用いる。こちらも、浸透度は心配しなくていい、との事だ。。詳細はこちら

     今回来た、ベタメタゾンは、手足に塗り、厚い皮膚にも浸透して、効果を出せるように、浸透度は他に比べると高い。
     理屈に基づいた、きめ細かな処方だと思う。
     
     繰り返しになるが、ステロイドは「強度」に気を取られがちだが、同時に「浸透度」を考えて用いなければならない。皮膚は部位によって厚さが違うので、厳密に考えて処方されなければならない。

     ちなみに、キンダベート、デルモベートなど、「ベート」と最後に付くステロイド剤は、浸透度がとても高い、という事だ。これは、強度に関係ないという事なので、注意して頂いた方がいいと思う。

    人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると、励みになります。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    Waoさんへ

    いつもいつも気にかけて頂いて、ありがとうございます。
    まだまだ油断できない状況なので、気をつけていきますね。

    ゆかりさん

    リンク、どうもありがとうございます。とってもうれしいです。ココに負けないよう情報を充実させていきたい(目標!)と思ってますので今後ともよろしくお願いします!!

    いつ見ても情報が多いな。
    手のほう良くなるといいですね。
    いつも使うところだから、薬も利きにくいのかもしれませんが、
    ゆっくり治してください。あせらず、気長に。
    治りますようにの念をこめて。

    ゆかりさん、お返事、ありがとうございました。
    私は、薬剤師免許を持っていて(今は薬剤師の仕事はしていませんが)薬の事は詳しいつもりでしたが、それでもゆかりさんのブログはとても勉強になりますよ。お互い、情報交換していきましょうね。これからもよろしくお願い致します!!

    コニーさんへ
    はじめまして。
    時々、ブログは拝見させて頂いてましたよ。
    これからも、どうぞよろしくお願いします。

    ゆかりさん、はじめまして。コニーと申します。アトピー関連のブログを立ち上げていて、サーフィンしていたらここへ辿り着きました。
    私の知らない治療法や薬の事が記事になっていてとても勉強になりました。
    また、是非参考にさせてくださいね。
    湿疹、うまく治まります様に。

    kazuさんへ

    了解しました。
    私のブログは、既にリンク済でビックリしました。
    どうぞよろしくお願いします。

    はじめまして

    はじめてカキコさせていただきます。

    私もアトピー関連のサイトを運営していまして、ゆかりさんのblogもよく読ませていただいています。

    初カキコで恐縮なのですが、私のサイトと相互リンクしていただけないでしょうか?

    SAYONARAアトピー(アトピー性皮膚炎)というタイトルで、スキンケアと体質改善からアトピーケアを考えるサイトです。

    http://happy.main.jp/atopy/

    疑問がすぐに解決できる辞書のようなサイトに育てていければと思っています。

    勝手ながら以下のURLからリンクを貼らせていただいておりますので、あわせてご報告させていただきます。

    お忙しいところ恐縮ですが、ご検討よろしくお願いいたします。

    ゴリ蔵さんへ
    御訪問、ありがとうございます。感激です。ゴリ蔵さんとは、テーマがちょっと違いますが、私も病と戦う内の一人です。励ましあいながら、がんばりましょうね!

    はじめまして。。。

    こんにちは。
    先日はご訪問いただき有難うございました。
    ゆかりさん頑張ってるんですね。
    僕も頑張らねば!また遊びに来ます!

    つぶあんさんへ
    そうですね。みんな一緒に治っちゃいたいですよね。

    知らなかった・・・

    ステロイドに浸透度があったな
    んて・・・全く知らなかったです。
    深く考えることなく、ステロイ
    ドの強度のみを意識して生活し
    ていました。

    ゆかりさんの話、とても勉強に
    なります。

    みんな一緒にはやく治るといい
    なぁ♪

    だいすけさんへ
    はじめまして。ニュージーランドでもアトピーは悪化するんですね。知らなかったです。お互い、がんばりましょう!!

    jackさんへ
    顔は皮膚が薄いから、かなり注意が必要みたいですが、私も昔々、日本のステロイド治療では、がんがん顔に塗っていた時代がありますよ。確かに今考えると、怖いです。

    ru_iさんへ
    キンダベートは、強度だけ見て、どこの科でも好まれて処方されますよね。
    怖いことです。。。

    浸透度ですね、今日もまたまた勉強になりました。キンダベート、聞き覚えあります。昔使っていたかも。皮膚の部位の厚さによって、使い分ける、本当にきめ細かな処方ですね。

    浸透度の低いステロイドですか
    それは良さそうですね
    ステロイドは「浸透度」が問題ですね
    勉強になりました

    自分は無知時代に強いステを顔に塗ってました
    弱いステも渡されていたんですけど、弱いステは効かなくて、そっちの方が効くんでつい使っちゃいました

    はじめまして

    はじめまして、いつも拝見させていただいてます。実はだいぶ前からみさせていただいてました。アトピーアソシエーションのサイトもみさせていただきましたし、あーーこーゆー治療法もあるんだっておもいました。治療法は違いますが、おなじアトピーと戦う人間としてがんばりましょう!よかったらブログみてみてください!

    EDIT COMMENT

    非公開コメント