FC2ブログ
プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    久しぶりの湿疹

     数週間ほど前ですが、両足のスネに湿疹が出来ました。庭仕事の後だったので最初は虫刺されかと思ったのですが、徐々に数が増えていき、Tacを塗っても効かないほど赤く腫れ、痒くなりました。原因はわかりませんでしたが、「もう限界」と思って生理用のレスキューステロイドを飲みました。(10mg4日間)それで殆ど治りました。
     こういう時に大事なのは、きちんと原因を追求する事です。
     記憶を辿って、部屋の中を見直して・・・、わかった!!原因は「座椅子カバー」でした。実は二ヶ月くらい洗濯をサボっていました。涼しい時期は長ズボンを履いているので分かりませんでしたが、暑くなってきてスカートをはいたのです。それで足首やスネが露出して、座椅子に座った際に座椅子カバーの汚れた雑菌が付着して湿疹、というわけです。速攻で座椅子カバーを洗濯したのは言うまでもありません。

     暑くなってくると、湿度と気温で雑菌が繁殖しやすくなりますね。この位の季節に皮膚トラブルが急増してくるのも分かります。汗もかき始めますしね。

     アトピーの渡米治療から15年ほど経ちますが、バリア機能を上手く作れないアトピー体質には日本の夏はキツイなと思います。昔よりも気温も上がっているし、湿度も上がっているように思います。部屋はエアコンを効かせても、廊下やトイレに行けば汗をかきますし、少しの外出でもその都度汗をかきます。
     家の中であっちもこっちもベタベタしているし、雑菌だってそりゃ繁殖しやすいだろうと思います。

     苦手な夏がやってきてしまいました。
     今からは汗疹の管理が大事になりますね。お互い、頑張りましょう。