FC2ブログ
プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    メジロの巣立ち

     GWはいかがお過ごしでしたか?
     前回書いたメジロの話ですが、卵をだいていたのが孵り、可愛いくちばしがいくつか巣から覗き見られました。家の中からの方が観察できたので、夫と二人、バードウォッチング用に買ってあった双眼鏡を出して、一生懸命観察していました。抱卵に気付いた頃、私のカウントが合えばGW中に巣立ちかも、と思っていましたが、5/5、見事巣立ちになり、観察を楽しむ事が出来ました。
     窓の外を見ていたら、一羽、巣から落っこちたんです!焦りましたが、調べたらメジロは巣から落下するように巣立ちが始まるみたいなんですよね。そこから可愛い雛がよちよち飛び始め、落っこちそうになったり、飛べずに戸惑っていたり、で、親鳥が餌とか持っておびき寄せていくのですが、これがなかなか・・・。3羽はわりと運動神経も良さそうでしたが、4羽目辺りはどんくさく、落っこちそうになりながらようやく・・・という感じで巣立っていきました。
     夫は大興奮で、巣立った後、双眼鏡をもって声を頼りに道路に出て近所を見てました。
     ところが、一羽、巣立てなかった鳥がいました。夫が巣をのぞいたらびっくりして一羽巣から落っこちてしまったのです。裏の家の方に落ちてしまったので手も出せないし、親鳥はもう遠くに行ってしまったし。。。親鳥を求めて鳴くんです~~。どうにか移動して、別のご近所さんのお庭に入って鳴いていましたが、鳴き声も止んだりして私たちも気が気じゃなく、でもどういうわけか親鳥が戻った時には(覚えていたのでしょう)、疲れたのか鳴かなかったのです。親鳥が気付けたかどうか・・・。夕方まで鳴いたり鳴きやんだりしていましたが。もしかしたら死んじゃったかな、とも思います。前回ヒヨドリの巣立ちの時も一羽、死んじゃったので。でもそう思うと悲しいので、
    「きっと親鳥がちゃんと途中で餌をあげて連れて行ったよ」
    と、夫と話しています。なんか、ハッピーエンドじゃない感じで、ちょっと悲しいんですけどね。でも巣立ちはとても可愛くて楽しいです。夫は翌日はメジロちゃんロスになってしまい、巣を眺めては
    「もういないんだよね・・・」と寂しそうにつぶやいていました。

     メジロが子育てしている最中、ヒヨドリの夫婦が来ていたのです。メジロを脅かしていたので夫は怒ってヒヨドリを追っ払ったりしていましたが、もしかして、と思っていましたが、そのヒヨドリも巣を作りたくて来ていて、そして巣を作り、一昨日辺りから抱卵し始めました。数年前にヒヨドリの巣立ちを見たのですが、その時の巣の近くにまた巣を作ったので、おそらくあの時に巣立った子かなぁ、なんて可愛く思って今、抱卵の様子を眺めています。

    ppp.jpgこれはメスですね。

     台所から見える隣の家との間の木に巣を作って座っています。こちらに気が付いても逃げないのでじっくり見られますが、ここ、換気扇の風が当たる所なんですよね。換気扇を使うのを何となくためらってしまったりして、なんでこっちが気を使わないといけないんだ~!と思いつつ、双眼鏡を出して眺めています。卵が孵ったら可愛い雛が少し見えるかな、なんてちょっと楽しみにしています。

     そうそう、皆さん、エアコンの清掃は済みましたか?私は一昨日位にやって、ヘトヘトになりました。涼しいタイミングを狙って、やってくださいね。