FC2ブログ
プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    食べる事5

     美味しいものを作るのは、あまり難しくないかもしれません。油と動物性たんぱく質を使えば簡単に出来ます。この二つの組み合わせの料理は五万とありますよね。旨味がわかりやすいのはこの二つだからだろうと思います。和食以外では油なし料理はほぼ見られないのではないでしょうか。乳製品もかなり脂質が入っていますし。和食が優れていると思うのは、油なし、肉なし料理がたくさんあるからです。
     中高年で問題になるのは、何といっても肥満です。
     油は大匙一杯で約110kcalあります。(ものにもよりますが、おおむね)100キロカロリーとして、それを消費するのに体重60kgの人でウォーキング25分です。食事を作っている人ならわかると思いますが、油大匙一杯なんて、簡単に使っていますよね?揚げ物とか、凄いことになるのも分かると思います。
     ですから中高年には、和食中心がお勧めです。

     油や動物性の分かりやすいたんぱく質のうまみに慣れてしまうと、これらを除いた和食は物足りなく感じることと思います。美味しくない、とすら感じる人もいる事でしょう。
     ですがこれらの分かりやすいうまみに頼り続けてしまうと、メタボで悩むことになりやすいです。それを防ぐためにも、舌を大事にして、色んな旨味を感じられるようにした方が豊かに暮らせると思いませんか?

     今回のテーマは「ダイエット」ではないので、ダイエットの技術については書きませんが、ダイエットにおいても日々の食事を大切にする事は成果に繋げるために重要な事です。

     次は「糖分」について、考えます。