FC2ブログ
プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    食べる事3

     水の良い所はだしもたくさん要りません。昆布だしでも結構行けると思います。水が良いところだと野菜からもかなりダシが出るので、全体に薄味で十分になります。
     反対に水がよくない所や硬水の地域だと、ダシが出ません。イギリスにいた時、煮物やお味噌汁が上手く出来ませんでした。ダシの素は使うのですが、日本と同じようにはならないのです。味の滲みも悪かったし。緑茶は渋みが出ません。反対に現地の食事、パスタなどはとても美味しく出来ました。色んなソースも日本での仕上がりと味が違って美味しいのです。やっぱり水と湿度なのかな、なんて考えたり。
     日本だと紅茶は渋くなってしまい美味しくない事が多いですよね。紅茶は硬水が美味しいです。コーヒーも多分、硬水の方が美味しいんじゃないかしら。私はコーヒーが苦手なのでわかりませんが。
     「地のもの」が美味しい、と言われますが、そうなんですよね〜。ワインもヨーロッパで飲む方が美味しいですし、チーズなんかも現地で食べる方が美味しいです。単に輸送の問題だけでは無いような気がするんですよ。
     逆に日本はやっぱり和食が美味しいですし、日本酒が美味しいです。しかも「地のもの」を意識して旅行すると、その土地で作られた野菜が美味しいし、そこで根付いたお料理が美味しいです。

     都市部などは水が美味しくないので、ダシも濃くしたり、色々添加するようになってきたのかな、とも思います。私が住んでいる所も昆布出汁だけやだしの素だけではお味噌汁はダメです。鰹節か何か足さないと美味しく感じられません。でも夫の実家は水を山から引いているので、だしの素を少し入れるだけで美味しいお味噌汁が出来ます。姑のお料理は全体に味が優しいのは、水のせいが多分にあるなぁと思いました。水が美味しい方がお料理は薄味で済むという事ですね。