FC2ブログ
プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    十和田湖 旅行

     夫の夏休み旅行で、十和田湖に行ってきました。
     奥入瀬に行きたかったので、それを中心に考えて十和田湖に宿を取りました。

     今回の旅行はあんまり良くなかったので、詳しくは書きませんが、良かった事を。
     行って一番良かったのは恐山!!
     この日は曇っていたのですが、それがまた独特な雰囲気を醸し出していました。

    osore

     恐山は硫黄の匂いがする所で、そのせいで植物もあまり生えず、目の前の湖も硫黄が流れ込んでいるのか生き物がいる気配が余りありません。
     中は仏像が点在していて、あちこちに風車が挿してあり、それが風でクルクル回っていて更に不気味さが増しています。私達夫婦は昭和生まれなので、江戸川乱歩の世界やサスペンスドラマのおどろおどろしいシーンを思い浮かべました。でもとても静かで私はここは好きだなぁって思いました。
     中が結構広くて、足元は石が沢山転がっているので、もし行かれる事があれば、靴に気をつけてくださいね。山に置いてある仏像もあるので、運動量も結構あります。全部回ってのんびりすると、私は2時間くらい取りたかったです。(こういう所は私は一人で行った方が楽しめます)

     あとはこの時期、青森は「ほや」が旬だったようで、初めてのほやに舌鼓を打ちました。

     無理して四泊したので、四泊目の朝は夜中の3時半にチェックアウトをして出発しましたが、帰り、圏央道が事故で通行止になってしまい、東名に入りたかったのですが見通し立たず、下道も考えたりしたのですが、結果、関越道に入って帰る、という事になってしまいました。おかげで帰りは合計1200kmも走る羽目になり、帰宅出来たのは夜9時を過ぎとなりました。
     恐山で厄を落としてきた筈だったのに・・・

     ヘトヘトな旅行ではありましたが、青森はやっぱり一回では回りきれない所なので、きっとまた行くと思います。