プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    ダニ問題

     この夏、一度ダニに刺されました。夫は2~3回刺され、大慌てで洗濯ソファカバーや布団も全部はがして洗濯しまくりました。多分、原因は、クッションだったと思います。

     そこで、今回は「ダニ」について。
     ダニで問題になりそうなのは、チリダニ類とツメダニ類みたいです。チリダニ類(ヒョウダニ類)は、人を刺さないけれど、ツメダニ類は、刺します。ツメダニは、ヒョウダニや、コナダニの体液を吸って生きているそうです。だから、ヒョウダニや、コナダニを増やさなければ、ツメダニには刺されないようです。(私は、増やしてしまったようです。ショック)
     で、アトピーと関係が深いダニですが、ダニは、死骸や糞がアレルギー物質となるそうで、生きているダニは特に影響はないそうです。フンは水に溶けてしまうので、洗濯が効果的だそうです。
    参考にしたのは下記の資料


     ダニアレルギーのある人は、朝起きると酷くなっている人が可能性が高いそうです。アトピーは通常、朝が一番調子がいい筈なのですが、ダニアレルギーがあると、布団の中のダニと反応してしまい、朝酷くなってしまう、というわけです。
     布団の中のダニ対策としては、干したり、掃除機をかけたり、というのがありますが、ダニを通さない高密度のシーツや布団カバーなどを使う、という手があります。防ダニの布団などがありますが、高価なので、安価にするには、カバー類を変える、という手があります。
     アトピーがある無しにしろ、私としては、次の布団は丸洗いできるタイプがいいなぁ、と思っています。
     私は、クッションや籠に付いてしまったダニ落としに、車の中を利用します。真夏の車内は温度が上がるし、日も当たるので、車の中に置いておきます。黒い布をかけると効果的だそうです。

     そうそう、ダニ、といえば、疥癬を引き起こす「ヒゼンダニ」というのがいます。私が勤めていた病院で、患者さんで酷い湿疹の人がいました。2件皮膚科に行って、「アトピー」と診断され、ステロイドを塗ってすごい悪化。私が勤めていた病院は皮膚科ではありませんでしたが、じいちゃんドクターは、すぐに「疥癬」と見抜いて即、オイラックスという軟膏を処方し、610ハップを取り寄せました。
     オイラックスという軟膏は、効能に「疥癬」というのはないのですが、実は一番効く軟膏。610ハップは、硫黄の入浴剤で同じく疥癬によく効きます。
     疥癬は、接触したり、寝具や服などを通して広がります。
     しかし、2件皮膚科に行って疥癬をアトピーと診断するなんて、とほほ。。。この例を見て、家族全員「アトピー」と言われている人は、一度、疥癬を疑ってみた方がいいと思いました。

    人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると、励みになります。
    スポンサーサイト