プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    ドラマ話

     今日は風邪をひいていて、何となくぱっとしないので、アトピーとはさっぱり関係ない話です。

     私はドラマファンなので、結構色々見ます。レンタルは面倒なので、最近はnetflixとHULUを交互に契約したりやめたりしている感じです。
     ちなみにNetflixとHULUはどちらがいいか、というと難しい所です。Netflixの方が映像がきれいなので好きなのですが、HULUに比べてコンテンツが少なすぎ、私のようにたくさん見る人だとじきに見るものがなくなってしまいます。HULUの方が画質は落ちますが、コンテンツが多いので長く楽しめます。今はHULU見ています。
     日本のドラマは見て後悔する事が多いので、ほぼ見ません。韓国物は以前は見ていましたが、韓国という国に抵抗を持つようになったのでもう見てません。という事で、洋物を見る事が殆どです。
     
     今、一番好きなドラマは「ハウス オブ カード」。これに尽きます。新シーズン待ちです。
     「ゲーム オブ スローンズ」はリタイア。シーズン3位まで頑張ったのですが、やっぱり好きじゃないです。ドラマなんて「娯楽」の筈なのに堪える事に意味があるのかな~と思ってやめました。
     それにしてもこのドラマ、女優さんが脱ぐこと脱ぐこと!ちょっとまったりしてきたな、と思うとベッドシーンって感じもあり、話の展開も遅く、拷問シーンや残虐シーンも見るのが辛かったです。小説で読む方がいいかな。小説はすごく面白いみたいですね。

     医療物は一度リタイアした「ロイヤルペインズ」を見ました。吹き替えで見たら見やすくなって、一気にシーズン6まで見ちゃいました。あんなスーパードクターいないよ~と思いながら。ベッドシーンが殆ど無いのも良かったです。昼食時にドラマを見たい人なので、食事しながらベッドシーンて、嫌なんですよね~。
     「ボーンズ」と「メンタリスト」はHULUで放送してる分は全部見ちゃいました。ボーンズもメンタリストも終わってしまったようで残念です。メンタリストのサイモン ベイカー、素敵ですよね~。私より一つ年上なのもいいです。この年になっても年上の人の方が好きなんです。
     「ホワイトカラー」、見始めました。一度リタイアしたのですが、見るものが減ってきてしまったので。ベッドシーンが無いのが特に魅力。明るいですし。暗いドラマはあんまり。主人公を演じるマット・ボマーが昨日ゲイだと知ってびっくり。結婚もしているようで。かっこいい人が女性に興味ないのはちょっと残念ですけど・・・関係ないですね。

     そうそう、今更で恥ずかしいのですが、私、デヴィッド・フィンチャー監督の作品が好きみたいです。マドンナの「vogue」のミュージックビデオがすごく好きだったのですが、あれ、デヴィッド・フィンチャーが手掛けていたってつい最近まで知りませんでした。たまたま映画の「ミレニアム」と「ゴーンガール」を見たんですよね。ミレニアムははまって、その先のミレニアム2~4まで小説を買い求めてほぼ一気読みしました。面白かったです。
     「ゴーンガール」も衝撃でした。すごいな~と思って監督をネット調べたらデヴィッド・フィンチャーとわかり、そこからは辿るように見ています。私が大好きな「ハウス オブ カード」もデヴィッド・フィンチャーなんですよ。まだ「セブン」と「ベンジャミンバトン」を見ていないので、楽しみにしています。
     デヴィッド・フィンチャー、なぜみんなそんなに騒ぐかな~と思っていたのですが、なるほどでした。

     私、全然リア充じゃないなぁ。
    スポンサーサイト