プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    行ってきました

     ドクター講演会、行ってきました。今回は午前中は今までよりもアカデミックにな内容でした。
     午後は日本人医師の方も前に登場されて、ドクターとカウンセラーの明石さんとアメリカオフィスのコーディネーター(兼通訳)の高沢さんと4人で公開ディスカッションもあり、多くの方が思う、なぜ日本では同じ治療できないのかといった疑問に答えるような内容となりました。ですから新規の患者さんにとってはとても分かりやすかったと思います。

     懐かしの患者さん達にも大勢会っておしゃべりし、メールだけのやり取りの方とも実際お会いする事が出来ました。お元気になられていてとても安心しました。
     治療前の方ともお話しし、治療前は私たちもこんなだったわ~、と話しました。
     治療に行ったのが30代40代の人たちは、結婚したり、子供が出来たり、更年期の話になったりと、ライフステージの変化も感じました。まりんママさんのところのまりんちゃんが来ていました。もう23歳だったかな?とても可愛らしい娘さんになっていてびっくりしました。またとても美しいんですよ!!こんなに綺麗な娘さんを持つ親御さんのまりんママさんのご心労までちょっと考えちゃったくらいです。誰もまりんちゃんがアトピーだったなんて想像できないと思います。早い内の治療ってすごいわ~。

     今回はドクター来日最後、という事だったので、特に大勢集まったようです。懐かしのブロガーさん達にも会えてとても嬉しかったです。多くの方が、かなり都合をつけて会いに来られていたようでした。

     で、ドクター来日最後と言われていましたが、また来年も来てくださるようです!
     何か誤解があったのか、それともドクターの気が変わったのか、そこら辺はよくわかりませんが、ともあれ、来てくださるようです。ドクターの仕事としては、今のリサーチの仕事を今年でやめるようで、少しスケジュールを楽にするようです。でも日本の患者さんの治療は好きなので、これは続けます、とおっしゃっていました。リタイアに向けて準備には入るけど、日本のアトピー患者さん達の治療はやめないよ~というわけです。
     でもドクターが心筋梗塞とかになったら終わりになるので、治療に行っていない方は早く行かれた方がいいと思います。

     講演会の詳しい内容についてはまた、資料を見ながら書きたいと思います。
     とりあえず、簡単にご報告でした。
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。