プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    医療ドラマ

     医療ドラマは自分が看護師だったせいで、見ていても粗探しばかりしてしまって楽しめないのでほとんど見ません。
     周りの人に聞くと、私のように気にする人は少数で、結構みんな平気で見ているようです。
    「だってドラマだもん」
    と。。。

     ですが初めてまともに見て面白いと思ったドラマがありました。
     そう、アメリカドラマの「ドクターハウス」。医師が制作に相当関わって作っているように思います。もちろん大げさなシーンとか、ちょっと間違っているシーンなんかもありますが、それを凌駕してしまうほど納得の出来栄えです。
     ただ気になっていたのは、ハウスは右足が悪いのに、杖を右に持つのでなぜかな?と思っていました。杖は良い方に持つのが基本だからです。(間違っているドラマが多すぎる)これほどのドラマなのにあまりに初歩的なミスではないか、と思っていたら、ハウスのリハビリのシーンで、ハウスはあまりに偏屈過ぎて、普通は嫌だから反対に持つんだ、という事でした。後付けだったかもしれないですけど、一応納得です。
     話題のグルテンが食べられない「セリアック病」が出てきたエピソードがありましたよ。遺伝子の病気です。最近「グルテン」を避けるライフスタイルも流行っているみたいですが、問題ない人は避ける必要がありません。グルテン過敏症と混同されてる感じがします。
     ちなみにドクターハウスは全シーズン見ました!

     ちょっと古いですけど、「ER」はブームの時に乗れずに見ずに終わりました。医療従事者にも評判が良かったドラマでしたよ。今、Dlifeで再放送やっていますが、もう古っぽく見えてしまうので見る気がしません。

     「グレイズアナトミー」も出来は良いと思いますが、新人の成長物語に興味が無かったので見るのをやめました。
     「ロイヤルペインズ ~救急医ハンク~」まぁまぁですが、ストーリーがあんまり面白くないのでリタイア。

     日本の医療ドラマはレベルが低く、結局人情物語になるので見る気がしません。

     医療ドラマではありませんが、よくできているなぁと思ったのは「ボーンズ」。死体発見の時にウジ虫がいっぱい付いていたり、リアルでいいな、と思います。ドラマの中で遺体を放置して経過を観察する施設がアメリカに存在する事を知りました。http://wired.jp/2003/09/24/%E9%81%BA%E4%BD%93%E3%82%92%E6%94%BE%E7%BD%AE%E3%81%97%E3%81%A6%E7%B5%8C%E9%81%8E%E3%82%92%E8%A6%B3%E5%AF%9F%E3%81%99%E3%82%8B%E3%80%81%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%94%AF%E4%B8%80%E3%81%AE%E3%80%8C%E8%85%90/
    アメリカの研究施設ってすごいな~と思いました。
     このドラマ、お勧めです。

     それとかなり前のドラマになりますが、「リ・ジェネシス」というドラマも良質だと思いました。カナダのドラマでバイオテロのドラマなんですが、これも生物学の専門家が制作にかなり関わっていると思われます。かなり専門用語がたくさん出てくるので、字幕で見ると追えなくて、吹き替えで見ていました。吹き替えも良くて、原作のイメージを壊していません。
     このドラマは2回通り見ました。
     
     ドラマは大好きでたくさん見ます。HuluとNetflixにも入ってみて見たのですが、面白そうなのは一通り見てしまったので今は退会しています。医療ドラマではありませんが「ハウス オブ カード」が一押しです。次シーズン待ちの状態。
    スポンサーサイト