プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    巣立ち

     水曜日、ヒヨドリ達が巣立っていきました。

    IMG_deta.jpg
    巣にいる最後の姿。この一番いい顔しているヒナが一番に巣立ちました。

     朝から巣の縁に三羽共つかまって、羽を毛づくろい。時折バタバタさせて予行演習していました。水泳選手とか陸上選手がスタートの合図の前に準備体操したり、イメージトレーニングしている姿に似ていました。
     最初のヒナは、初めからちゃんと飛べて、あっという間にいなくなりました。
     ですが残りの二羽はなかなか飛ばず、親鳥が餌を持ってきてエネルギーが切れないようにしていましたね。その内ハトが近くに来ちゃったせいかじっとしちゃって、結局巣から飛んだのは、一羽目が飛び立ってから2時間以上たってからでした。
     飛び方も危うくて、飛ぶ、というより隣りの枝にジャンプ、という程度。親鳥は両親共にいて、遠くからカラスなどの鳥を警戒しながら雛鳥を呼びます。途中、餌を与えたりして見守ります。

    IMG_deta2.jpg
    ヨタヨタしながらどうにか巣から出た感じ。

     この後、向かいの家で一泊したようで、その後、もっと奥の家の方へ…。
     今朝はもう声が聞こえなくなりました。

     一昨年は気が付いたらもう、巣から出ていて、うちの庭でヨタヨタしていたので、今度はちゃんと巣から出るシーンをちゃんと見たい、と張り切ってしまいました。
    shokusen.jpg
     巣が台所からよく見えて、毎日毎日、本当に楽しく巣立ちまで見守る事が出来ました。家の台所は暗く、リビングから分離された空間なので、最近はお料理とか嫌だな、なんて思っていましたが、ピーちゃん達がいる間は何となく楽しくて、台所が嫌じゃなかったです。なのでついでに換気扇の掃除などしておきました。
     まだ巣がそのままになっているので、窓が開いているとつい見てしまいます。

     ぴ~ちゃん達、元気でね~。
    スポンサーサイト