プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    ぴーちゃん

     うちは住宅街にあるのですが、隣りの家との間にヒヨドリが巣を作りました。
    IMG_su.jpg

    で、卵が産まれ
    IMG_tamago.jpg

    ヒナが生まれ
    IMG_aka.jpg

    食欲旺盛に食べ、
    IMG_aka2.jpg

    ぐんぐん大きくなりました。
    IMG_aka3.jpg

    鳴き声もどんどん大きくなり、毎日の餌やりも楽しませてもらいました。
    ヒヨドリは夫婦で子育てするんですね。それと親鳥が餌をとってくるのですが、餌をとって直行せずに一旦別の所に止まって周囲を確認してから巣に戻って餌をあげるんです。

    今日、生後8日目。明日か明後日巣立ちになると思います。

     実はヒヨドリの巣は一昨年も出来て、その時は5羽いたんです。でも巣立ちの時に1羽上手くいかなくて、お隣さんのママと子供と3人で看病して(夏休みの自由研究の為に、ずーっと観察してきてたそうです)巣立ちを応援したのですが、鳴き声がどんどん弱くなって、親鳥が餌を持ってきても声が小さいから親鳥がわが子を見つけられず、ヒナも諦めちゃって、スポイトでお水をあげたりしましたが飲めなくて、結局死んじゃいました…。
     生まれた時から個体の強さって決まってるんですよね。私なんかも弱い方なので、なんだか看病したヒヨドリに感情移入しちゃったりして。。。私も現代じゃなかったら、今頃この世にいない筈です。

     今年のヒヨドリはどうだろう。一個、卵が少し小ぶりで、3羽いても1羽ちょっと他の2羽に負けそうなヒナがいるんです。元気に巣立つといいんだけどな。

     と、アトピーとは全く無関係の話でした。
     これからは気楽に色々書こうかな、なんて思っています。
    スポンサーサイト