プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    他人はそれほど自分に興味は無い

     渡米治療を決めた時、自分の周りのどのくらいの人に治療を伝えようか、ちょっと悩むかもしれませんね。

     私の時は仕事を辞めて専業主婦の寝たきり状態だったので、家族だけに伝えたような気がします。友達は遊びのお誘いをしてくれるような(つまり不在中に連絡がありそうな)感じの人だけです。子供もいないので、ママ友とか面倒な事は無かったです。
     帰国後は、容姿がちょっと変わり(皮膚が良くなるのはもちろん、アメリカで太る!)、
    「どうかしたの?」
    と聞かれた事もありました。
    「アトピー治療にアメリカに行ってきたの」
    と普通に言いましたね。私がアトピーで大変だったのはみんな知っていたので、それほど驚かれもしなかった気がします。
     今でも洗濯問題とか手湿疹の関係で、アトピーが重度だった事や渡米して治療した事など必要な時は伝えています。

     私にとってアトピーは人生を揺るがす大きな問題でしたから、渡米して大枚はたいて治療するのは一大決心でしたが。
     ですがよく考えると他人から見たら私の治療などどうでもいい、小さな問題なんですよね。
     確かに誰かがランチの時となんかに
    「そうそう、知ってる?ゆかりちゃんがアトピーでアメリカ行って治療するんだって!」
    「へ~。お金かかりそう」
    「アトピー、治る病気とも思えないけど、いくらか治ったらいい方よね」
    「旦那さんとか、ゆかりちゃんがいない間大変そう」
    と、まぁそんな会話で10分持つでしょうか。でも10分15分したら
    「そういえばさ~」
    と、話題が変わるに決まっています。
     他の人から見たら渡米治療なんてその程度なんですよ!良くも悪くも。だからあんまり言おうかどうしようか悩む事ないと思います。事前に言う必要が無ければ言わなくてもいいし、事後にネタ的に話す程度で十分。でもそれだってアトピーとは何ぞやとか、治療内容なんてみんな右から左へ聞き流す程度で、せいぜい関心は
    「へ~、やっぱりステロイド使うんだ~」
    位です。リバウンドコントロールとか、アレルギー治療のラッシュの話なんか、同病者以外、見事に関心ありません。

     実は家族も割とその程度だったりします。

     まりんママさんみたいに必死に調べたりしてきたお母さんは関心や興味は高いと思いますが、成人した後の劇悪化や嫁のアトピーだったりするケースは正直、アトピーという病気には関心が無いと思います。それより生計をどう立てるのか、とか、金銭問題をより重視するような気がします。当たり前ですが。
     私はアトピーの治療内容について話したのは夫と私の母だけです。私が熱弁を振るったところで所詮他人事で
    「あんたがそれだけ知っていればいいんじゃない?」
    という感じです。

     家族の説得に苦慮されている方は、そこを抑えた方がいいと思います。
    「行ったって治るわけない」
    「騙されている」
    などという場合、関心は多分、アトピーには無いと思います。関心があれば、HPを読んだり、講演会やレクチャーに行く筈です。もし真意が金銭問題であれば、払拭すべきはそこなんですよね。

     自分以上に自分のアトピーに関心がある人はいないと思いますから、自意識過剰にならないようにサラッと必要な人だけ伝えたらいいんじゃないかな、と思います。
     
     AAJでワークショップがあるそうです。
    ーーーーーーーーーーーーーー
    最新アトピー治療ワークショップ
    http://a-association.com/?page_id=12

    ■日 時 2016年10時~14時(開場9時45分) 6月26日(日)
    ■会 場 横浜 アメリカ山 ガーデン アカデミー 学習室
    神奈川県横浜市中区元町1-11-3 アメリカ山公園 元町・中華街駅 6番出口 駅舎3F
    ■参加費 8,640円(税込)

    後半、
    :ランチタイム~14時 グループシェア

    治療後の情報交流や、セルフケアのおもわしくないかたなどへの
    グループカウンセリングも行います。

    *マセソン先生の治療を終えた方は、シェアボランティアとして無料でご参加していただけます。情報交換やセルフケアの復習などの時間につかっていただけますと幸いです。明石にメールをいただけると助かります!
    ーー
    なりふり構わず、情報を求めてほしいと思います。
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。