プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    絆創膏

     アトピーならでは、というわけではありませんが、常備しているものの中に、キズパワーパッドと液体絆創膏があります。
     キズパワーパッドは発売後ずいぶん経っていますね。サイズもいくつか出てきました。
     私はアトピー体質のせいか傷がとても感染しやすく、普通の人なら消毒だけで2~3日で治るようなわずかな擦り傷でもあっさりばい菌が入ってしまいます。そのたびに抗生剤入りの軟膏を使って治さねばならず、嫌だなと思っていましたが、これを使うようになって抗生剤軟膏を使わなくて済むようになり、気が楽になりました。良い世の中になりました。
     サイズは大体3種類、常備しています。水仕事用というのが指は使い易かったです。

     液体絆創膏はサカムケアとエキバンというのを使ってみました。サカムケアは刷毛が付いていて塗りやすいですが、傷だとしみます。多分成分のアルコール成分(ラッカーに使うのと同じ成分)がしみるんだと思います。ただ消毒も兼ねられるので、小さな傷でキズパワーパッドを貼るまでもないのは、サカムケアを使いました。塗る時は叫びそうになる位しみますが。。。
     今はエキバンを使っています。刷毛が付いていないので塗りにくく、サカムケアに比べて剥がれやすいです。でもしみなくて穏やかな感じです。
     水仕事が多いので、爪の周りが荒れやすく、うっかりすると感染させてしまいます。爪周囲はキズパワーパッドがうまく貼れない場所なので、液体絆創膏はとても便利で、予防も兼ねて大体常に塗っています。おかげで指先がキラキラしてます。。。
     液体絆創膏は今年から使い始めて感動したのですが、アトピー治療仲間の皆さん、とっくに使われていたようです。

     普通の絆創膏も持っています。普通の「BAND AID」は痒くなってしまうので、ケアリーヴというのを使っています。

     絆創膏は接着剤にアレルギーを起こさないかどうかが大事だと思います。どんなに良い製品でもアレルギーを起こしたら使えないです。
     それと皮膚に貼るテープですが、皮膚の状態によって、使えるテープに違いがあります。アレルギーはもちろんの事ですが、皮膚がまだとても薄い状態だと、接着力が強いものは剥がす時に皮膚を傷めます。接着力は大事ですが、「剥がす」というのも大事です。
     昔の話ですが、病院では以前もっとも優しいテープとしてビニールテープを使っていました。看護研究で医療用テープを含むいくつものテープを試した結果、文具とか、コードを巻いたりするのに使う、安いビニールテープが最も肌を傷めなかったのです!ですから、高齢者の床ずれの所に貼るテープなどはビニールテープを使っていました。
     ですがその後、使われている接着剤の中に発がん性物質だったかな、体に良くない成分が含まれている事がわかり、メーカーがその成分を抜いたものを医療用として販売する事になり、今はそのテープが最も肌に優しいテープとして用いられています。(ただ医療用になったので値段はとても上がりました)製品名はわかりませんが、市販されているので気を付けてみてみるといいと思います。多分、通気性も改善されていると思います。ただ粘着力が弱いので、そこはちょっと注意です。

     絆創膏はお世話になる機会は少ないですが、安心して使えるものを知っておくことはアトピー体質としては大事かな、と思います。

     そうそう、今年のドクター講演会が決まりましたね!
     今年は大阪という事で、関西方面の方々には朗報ですね~。
     日時は11/28(土)、大阪ターミナルスクエア17Fのようです。
    詳細はアトピーアソシエイションのHPで
    http://www.a-association.com/article/104309134.html

     私も出来れば行きたいと思っています。
    ただ渡米して10年以上たっているので、何となく私なんかが行ってもいいのかな。。。なんて思う気持ちもあります。
     でも今まで行って後悔した事が無く、毎回毎回得るものがあるので、やっぱり行く方向で調整したいです。ドクターにお会いできるのもあと何回?という気もしますしね。
     大坂は行なう機会が少ない分、盛況なんですよね。予約は早めにした方がいいかもしれません。
    スポンサーサイト