プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    ドクターマセソン講演会2014-3

    続きです。
    ーーーーーーーーーーーー
    FAQ

    Q:エボラなどのケースを聞きますが、渡米するのは安全でしょうか?

    A:現在アメリカ政府が構成した感染予防安全基準が効果あるようなので、多く伝染する可能性は少ないです。希なケースで東海岸のボランティア活動、医療関係者達が東アフリカから帰国された人が感染している恐れがありますが、スクリーニング(検査)を行い、必要な場合は治療をします。

    Q:将来のアトピー治療に対してドゥプリマブはどのように使われていくのでしょうか?

    A:大切なポイントとしては、ドゥプリマブはスキンケアとトリガー削除の代わりにはなりません。皮膚を安定させるスピードを上げ、患者の炎症が再発しにくくなる見込みです。

    まだ理想的な投与期間などのデータがありません。ものすごく高額になる可能性が高いので、重症患者用としてのお薬になる見込みです。

    ドクターベイカー(アレルギー)への質問
    Q:アレルギー治療期間

    A:多くの患者はアレルギー注射を3年から5年は継続します。其の時点で注射を止めても良いかどうか判断します。残念ながら、止めても良いかどうかの検査などはないので、治療経過などを見て方針を決めるしかありません。

    ーーーーーーーーーーーーーー
    人気ブログランキングに参加しています。ランキングが上がると更新への励みになります。応援、よろしくお願いします。 
    スポンサーサイト