プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    歯の治療

     私は昨日、長年の懸案だった歯の治療をし、今、ちょっと痛くて痛み止めを飲んでいます。
     奥歯一本の神経を抜いて削ってもらったのです。虫歯ではなかったのですが、そこは歯並びが悪く、かみ合わせの関係から扇の要のような歯だったのですが、元々舌側に倒れて生えていて、経年でどんどん舌側に倒れてきてしまい、ついに去年辺りから舌がこすれて口内炎を時々起こすようになったのです。もうさすがに私の年齢からして舌癌の可能性があると判断して、そこの治療に踏み切る事にしました。
     
     以前、口腔外科医に相談した時に
    「舌癌のリスクは確かにあるから、抜歯した方がいいね」
    とは言われましたが、とにかく歯並びからして重要な歯だったので、すぐの抜歯には迷いがあり、今回は別の歯科医に変えての治療にしました。でもその歯科医は舌癌のリスクがあまりわからないらしく、とにかく噛み合わせばかりを気にして、なかなか治療に踏み切ってくれなかったですが、どうにか治療をしてくれと言って、神経を取って大きく削ってもらい、被せる治療をする事にしました。
     それにしても歯科医の舌癌に対する意識が低いのにちょっとびっくりしました。
     でも多分、その歯科医にとって私は「変な患者」に違いないと思います。 
     でも私は舌癌の患者さんを何人か勤めている時に看た事があって、大変な病気だという印象を持っています。今、舌癌は喫煙との関係が一番強調されているような気がしますが、個人的には歯並びが大きく関係していると思っています。歯科医ともめるのは嫌ですが、癌が出来たらもっと嫌なので、結果的に何だか私が歯科医に指示を出すような形になり、好ましくなかったと、今日、ちょっと後悔です。
     歯科医も納得して、の施術ではなかっただろうから、いい気分で治療は出来なかっただろうし。もうちょっと探して、レベルのもうちょっと高い別の歯科医にすれば良かったなぁ。でも今、良さそうな歯科医ってインプラントばっかりやりたがる感じがするので、探すのが難しい感じになってますよね。相談に行けばその度にレントゲンだし。人生長いので、浴びなくていい放射能は浴びたくないのです。画像写真、患者管理にしたいですよね。

     口腔外科医には、神経抜いて、被せて持たせても、何だかんだでこの先ずっと持つ、というものではないから、どこかでは抜歯だよ、と言われましたが、そうだと思います。
     多分いつか、どこかでインプラントを検討しないといけなくなると今回は覚悟しました。でもインプラントやるにしても、この場所は前後に歯があるので、どうやら難易度が高い様子です。とりあえず今すぐはインプラントが必要というわけではないので、今回の治療で時間を稼ぎたいと思います。本当は再生医療の時代になった時に治療したいんですけどね。

     今回の治療で、やっぱり話がかみ合わないと思う医師の所では、治療を受けるべきではないな、と思いました。失敗です。今日、まだ痛いので、今後、歯に色々悩まされそうな気がしてブルーです。

     歯並びの矯正は子供のうちにしっかりやっておいた方がいいですね。年取ると、何かとトラブルの種になるな、と思います。今日はアトピーとは無関係の話でした。

    人気ブログランキングに参加しています。ランキングが上がると更新への励みになります。応援、よろしくお願いします。 

     
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。