プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    舌下免疫療法

    「鳥居薬品株式会社(本社:東京、社長:髙木正一郎、以下「鳥居薬品」)は、スギ花粉症を対象とした減感作療法(アレルゲン免疫療法)薬「シダトレン®スギ花粉舌下液」(以下、「シダトレン®」)について、2014年1月17日、「スギ花粉症(減感作療法)」の効能・効果で製造販売承認を取得し、4月または5月の薬価収載に向けて対応してまいりましたが、今般、5月までの薬価収載を見送ることとしました。10月以降の発売に向けて努力を続けてまいります。」(鳥居薬品HPより
     という事です。

     6月に発売予定で結構大きく報道されていたので、予想もしていなかったです。
     これを読む限り、10月以降もわからないという雰囲気ですね。理由は書いていないので想像するしかないですが、花粉症市場から反対があったんだろうと思います。治ってしまうと儲からなくなるので。この決定の中に、苦しむ患者の姿は見えません。

     アトピーの新薬も海外で開発が進められていますが、日本で発売されるのは既に難しい事が予想されています。まずステロイドの利権に大きく関わりますから、そちらからかなり反対されるだろうと言われています。日本人アトピー患者のステロイド漬けは海外製薬会社の中でも割と有名みたいですね。あと漢方薬やアトピービジネス関連も、売り上げに影響が出る可能性がありますから、治る薬の発売は反対でしょう。例えばカルピスなんかもアトピーで売っていますし。
     
     何はともあれ、このシダトレン、自費ならOKという混合診療の看板になったら嫌らしいですね。
     
    人気ブログランキングに参加しています。ランキングが上がると更新への励みになります。応援、よろしくお願いします。 
    スポンサーサイト