プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    山口医院のステロイド混入事件

     少し前でしたが、アトピーの治療で有名だった山口医院の治療薬にステロイドが混ざっていた、という事件がありましたね。
     山口医院は評判は耳にしたことがありました。漢方で、というのが怪しいなと思っていたらやっぱりね、という感じでした。一応訴えは起こす模様ですが、重い罪には問えないんじゃないかなぁ、なんて思います。普通の病院では普通にステロイド外用薬が処方されているわけですから、健康被害とは言えないんじゃないかしら。法律はわかりませんが、患者に黙っていただけで、一般病院とやっている事は同じです。
     漢方薬にステロイドを混ぜていたという話は今に始まった事じゃなく、後から後から同じ事をする業者が出てくるわけですから、罪がとても軽いんだろうな、なんて思います。(そしてそのリスクをとっても儲かる)

     山口医院のような事はまた起こるでしょう。塗ったら効く、なんて正直、ステロイドかプロトピックかそのどちらかを疑った方がいいでしょう。ただプロトピックは高価な薬なので、混入するとしたらステロイドだろうと思います。
     長くステロイドを使っていなかった人がステロイドを再開すれば、効くのは当たり前ですよね。
     HPを見るともうお金もありません、という感じ。すごく稼いでいたと思うのですが、お金はどこに行ってしまったのでしょうか。3名弁護士が付いているという事なので、指示を受けたんだろうなと思います。。頭のいい人たちはその頭脳を良い方にも悪い方にも使えますから。

     自分の身は自分で守らないといけない、というのを強く意識させられる事件でした。

    人気ブログランキングに参加しています。ランキングが上がると更新への励みになります。応援、よろしくお願いします。 

    (再掲)
     さてさてAAJでワークショップが6/7(土)に行われるようです。http://www.a-association.com/article/44032162.html夏休みは例年、治療の枠が埋まるの早いですし、航空券を取るのも大変になる事もあるので、早め早めに行動された方がいいです。治療について頭で悶々と考えていても仕方ないですし、ワークショップに行くとAAJの人たちもわかりますしね。今回もスカイプ中継してアメリカオフィスと話が出来るようなので、疑問など思い切ってぶつけてみるといいのではないかと思います。
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。