プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    時間は元に戻せない

     最近、山本文緒のエッセイ「再婚生活ー私のうつ病日記ー」という本を読みました。その文庫本あとがきで、アトピーの治療後の人たちに是非、という文章がありましたので、一部転載します。

    「病気をしたらそれがどんな病気でも、かかる前と同じには戻れないものだと私は思いました。私は元気にはなりましたが、元通りにはなりませんでした。
     幼いころから培っていた考え方の癖を捨て去り、違う考え方を会得した私は元通りとは違います。年だってずいぶん取りましたし体型も崩れました。昔の自分には戻れなくて、では何になったかというと新しい自分です。なかなか人は大きなきっかけがないと、新しい自己を獲得するのは困難なので、それはたぶん良い事だったのだと思います。」

     私も完治状態になった時に、もう私の20代は戻ってこないんだな、可愛い服とかもう着られないんだな、体力もあってバリバリ働いたり、逞しく旅行したり、なんて事は出来ないだな、もう「いつか」はないんだな、心にスーッとそんな思いがよぎった事がありました。
     残念だけれど「いつか」はないんだ、そう思いました。

     で、その後何年も経つのですが、不自由は特にありません。20代も戻らないし、可愛い服も着られませんが、楽しく友達とお喋り出来るし、今更可愛い服を着ても落ち着かないですしね。それより毎日目の前にある事に精一杯です。戻らない時間を憂うより、今夜の夕食のメニューを考えたり、洗濯や掃除をしなきゃいけなかったり、そんな事に時間が必要です。

     よく考えればみんなそうなんです。みんな通り過ぎた時間は戻ってこないのです。私のアトピーの無い同級生も可愛い洋服なんて着られません。20代前半で結婚・出産した友達は今、元気いっぱいですが、家のローンと子供の学費に追われてフルタイムでひーひー言いながら仕事と家事に大忙しです。
     みんな「いつか」なんて無いんだ、そう思います。なら自分なりの人生を歩むだけです。

     山本文緒さんには山本文緒さんなりの10代20代30代40代、私には私なりの10代20代30代40代です。

     そんな事をこのエッセイを読んで思いました。

    人気ブログランキングに参加しています。ランキングが上がると更新への励みになります。応援、よろしくお願いします。

     余談ですが、ダイエット、頑張って体重を3.5kg減らし、ヘモグロビンA1Cも無事正常値になりました。やれやれです。でも今回のダイエットは色々勉強になりました。将来のリスクを減らす良いきっかけになったと思っています。
     
    スポンサーサイト