プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    お化粧

     私は40過ぎまでほとんどお化粧せずに過ごしていました。
     まずアトピーがあった事が大きかったです。顔のアトピーはそれほど酷くはなかったのですが、お化粧をすると何かとトラブるので敬遠していて、冠婚葬祭以外はポイントメイク程度でファンデーションはとにかく塗りませんでした。
     職業が看護師だった事もあり、仕事ではマスク着用でしたから眉毛を描けばよかったのです。

     ですが30代後半になってから、だんだんシミやくすみが気になるようになり、ファンデーションが塗れるようになるといいな、と思っていました。
     
     私の場合、アレルギー対応のファンデーションでトラブルを起こすという事はなかったのですが、油が出にくいタイプなのでメイク落としで肌を傷める、というパターンでした。ですから連日でファンデーションを塗るという事が出来なかったのです。
     40過ぎまでに良いメイク落としはないものかと思っていましたが、渡米治療仲間から、ベアミネラルだったらセタフィルクレンザーでメイクが落せる、と聞きました。
     朗報!
     と思って、聞いてすぐに調べると近くの百貨店で店舗がある事がわかったのでお試しメイクをしてもらいに行ってきました。そして夜、セタフィルクレンザーで落としてみるとちゃんと落ちる事がわかりました。アレルギーが出る事もなかったので、一晩考えて翌日、通販で購入してしまいました。
     夫も
    「良かったね」
    とお化粧顔に満足気だったので、あ~、そろそろお化粧してもらいたかったんだな、なんて思いました。
     でも付属の刷毛が少し硬い感じだったので口コミを調べてみると、やっぱり刷毛の評判が悪かったです。刷毛の刺激で皮膚に影響があるかも、と思ったので刷毛を別で買う事にしました。白鳳堂という所の刷毛が高級だけど良い事がわかり、実店舗に行って説明を聞いて買う事にしました。
     とても高級なものは洗う事が出来ないとの事だったので、合成繊維で肌触りが良いものを選びました。(かえって安かった)それだと固形石鹸でも洗えるという事でした。洗える、というのは雑菌に弱い私には大事なポイントです。

     使用感としては問題ないです。もちろんもっとカバー力がある、とか仕上がりがきれいになるファンデーションはあるでしょう。でも私にとってみたらまず負担なく使える、というのが何よりも大きいです。

     ミネラルファンデーションはファンケルなど他のメーカーも出してきているので、ベアミネラルにこだわる事はありません。そろそろお化粧を、と思っている人にはミネラルファンデーションはいいんじゃないかな、と思います。

    人気ブログランキングに参加しています。ランキングが上がると更新への励みになります。応援、よろしくお願いします。 
    スポンサーサイト