プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    今回の講演会で思った事

     講演会もずいぶん前の事になってしまいましたが、色々思った事を綴りたいと思いました。

     今回、治療によって人生が大きく変わった方とお会いしました。
     詳細はプライバシーの問題に関わるので書けませんが、その方ご自身の人生だけでなく、もう一人の人生も大きく変える事になり、感慨深く感じました。彼らの幸せそうな
     治療によって大きな方向転換、というのはやっぱりすごいです。
     IMG_ame.jpg
     人生が変わった子から可愛らしいプレゼントを貰いました。

     私は午後2時頃退出してしまったので、その後があまりわかりませんでしたが、昔に比べて積極的に交流を図る人が減ってしまったのかな、という印象がありました。人に話しかける事は全く恥ではありませんから、どんどん話しかけて欲しいな、と思います。
     あとお風呂、卒業を早く決めてしまう人が多い印象がありました。お風呂の効果は大きくて、私の経験では治療後半に入ってからすごく体感できるようになりました。皆さん、今までが酷すぎて早く皮膚の状態に満足してしまうようにお見受けしました。トラブルから完全に解放されるようになるまでは、お風呂は続けて欲しいなと思いました。

     アトピーアソシエイションからの活動報告で印象的だったのは、去年、週刊ダイアモンドやゲンダイに取り上げらたという事でした。今のところメディアはこの活動はスルーを続けていますから、今後、どうなるか期待しています。いつも思うのは、アトピーって治っちゃいけないの?という事です。

     そんなこんなで色々充実した講演会でした。
     出席するといつも、やっぱり行って良かったな、という事です。今後もできる限り行きたいと思っています。ドクターがいつまでもお元気である事、また明石さんやアメリカオフィスの方々もご健康で頑張っていただきたいと思いました。


    人気ブログランキングに参加しています。ランキングが上がると更新への励みになります。応援、よろしくお願いします。   
    スポンサーサイト