プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    レクチャー2013-5

     今回のドクターのレクチャーで歯の話が出ました。
     ずっと以前から、ネット上で歯の治療によってアトピーが改善、という話はいくつもありましたよね。その話が出ました。
     アトピーの原因のアレルギーの中に、確かに歯の詰め物のニッケルがあり、それに反応している場合もあるという事でした。この場合、遅延型として出るので、詰めものをして、時間をおいて皮膚に出てくる事があるそうです。ただ詰め物の内容がニッケルとも限らないし、何パーセント含んでいるかもわからないし、時代によっても内容が変わってくるし人によっても反応が違うので、一番最初にトリガーとして疑うより、他を先に当たってみる方が先だという事でした。ただ可能性としてはある、という事です。

     歯とアトピーの話からドクターが少し脱線して話してくれたのですが、最近、口腔内の菌が実は心筋梗塞や他の様々な病気と関わりがある事が最近の研究で少しずつ明らかになってきているそうです。ですから口腔内を清潔に保つことはとても大事な事なので、歯磨きはもちろん特にフロスを活用して、しっかり清潔を保ちましょう、という事でした。

     ドクターのレクチャーとしては、以上、こんな感じでした。 

     出席された方で、補足などありましたらお願いします。

     それと息子さんのアトピーで渡米してドクターの治療を受けられた方がいらっしゃり、アトピーのための家づくりのお話をしてくださいました。その方は帰国後、丁度家を建て替える事になり、アメリカオフィスのカウンセラーの方のサポートでアメリカから取り寄せた資材などを用いて家を建てられた、という事でした。とても興味深かったので、次回、講演会での内容を書きたいと思います。

    人気ブログランキングに参加しています。ランキングが上がると更新への励みになります。応援、よろしくお願いします。
    スポンサーサイト