プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    もしステロイドを使わなかったら

     私の友人の一人はアトピーですが、彼女はステロイドをほとんど使わずに過ごしています。生来、皮膚の上に何かを塗る事がすごく嫌、という事でお化粧はしますが、保湿剤などもほとんど使っていません。ステロイドが処方された事もあったのですが、塗布する事自体3日と持たずに挫折している、という事でした。
     で、彼女の皮膚の状態はどうかといえば、皮膚は乾燥しているのでよく掻いています。そのせいか皮膚に黒ずみがありますがそれだけです。アレルギーは確かにあり、花粉症や顔が季節によって痒くなったりしています。でも日常生活に支障も無く、元気に過ごしています。
     アトピーでもステロイド外用薬を使わないとこんな感じで経過するのかな、と思いました。

     アトピーが重症化する人はほぼ間違いなくステロイド外用薬を使っています。中には私のように小さい頃からアトピーで、途中から「ちゃんと治そう」と思って皮膚科医に通い始め、ステロイド外用薬を塗っていって重症化する人もいます。
     皮膚科に通って重症化するっておかしいですね。
     アトピーの重症化の原因がステロイドの乱用にあるという証拠の一つと思います。

     ステロイドは薬物で管理が必要なものですが、現状では出来ていないという事になります。

     だからといって急にやめていい物ではありません。一度足を踏み入れてしまったら、慎重に離脱しなければならないものなのです。

     正直、医療の現場では重度のアトピーはお手上げ状態です。医師の間ですら漢方での治療法を持ち込む医師やら、はたまた脱ステ・脱保湿などを提唱する医師もいて混乱しているのは同じ事です。
     何だかなぁ・・・、と思います。

     ちなみに私の友人の彼女は妊娠中はかなりアトピーが悪化しちゃったみたいで、ステロイドも処方されたりしていましたがろくすっぽ使わずにどうにか乗り切り、出産後はまた元の状態に戻りました。もし彼女が渡米して治療を受けたなら、かなりあっさり良くなるんだろうなぁと思います。でも日常生活に支障なく生活しているので、渡米する事は無いだろうと思います。

    人気ブログランキングに参加しています。ランキングが上がると更新への励みになります。応援、よろしくお願いします。 
     
    スポンサーサイト