プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    健診

     先日健診を受けてきました。基本検査にプラスしたのはマンモグラフィと子宮がんの健診です。

     仕事を辞めてしまってから、健診を受けるのはためらっていましたが、子宮がんと乳がんの健診は受けておきたいと思ったので受けました。

     健診の目的はいくつもあります。採血は体の状況を知るために一年に一度は受けておきたいものです。裏技ですが、健診になかなか行けない人は献血をしてください。献血は200mlではなく400mlか成分献血がいいです。というのも検査項目が多く、健診とほぼ同じくらい検査してくれます。200mlだと検査項目が半減してしまうので、400mlか成分献血がお勧めです。
     レントゲンは風邪を引いて病院に行った時にでも撮影してもらえばいいですし、子宮がん健診も生理痛などで産婦人科にかかった時に頼むと結構やってくれます。

     バリウムを飲んで行う胃がんの検査は私は受けた事がありません。便秘などバリウム排泄の問題があるし、今はピロリ検査の方がずっと大事だと思うので今回も受けませんでした。

     聴力検査などはまだそれほどリスクのある年齢でもないし、メタボかどうかは自分でわかります。

     健診の内容はがんの早期発見を目的にしたものが多いので、正直あまり積極的にやる気持ちにはなれませんでした。私はもしガンだったら予後の良いものは別にして、そうでないものはあまり戦いたくない、痛みのコントロールだけでいい、だから知りたくない、そんな風に思っていました。
     でも最近先進医療のテレビ番組などを見ていたら、一度位なら挑戦してもいいかも、なんて思い始めました。アトピーでアメリカまで行った私としては、多分、一度だけなら挑戦したくなるんじゃないかな、なんて。

     そんな事をいろいろ考えていましたが、ま、いろいろ一度に出来るから健診に行ってしまおうか、そんな風に思って出かける事にしました。

     マンモグラフィは初めてでした。痛い検査と聞いていましたのでちょっと怖かったのですが、採血の注射くらいの痛みだったのでとりあえずホッとしました。抑えられている時間もそれほど長くないので、またやっても大丈夫だなと思いました。

     今まで健診というと勤め先でやっていたので、お客さんとして行ったのは生まれて初めてでした。やっぱりお客さんで行くのはいいですね。
     検査結果はまだ来ていませんが、 多分、大丈夫じゃないかと思っています。

     去年の年末、私の姉の同級生(45歳)がガンのために他界しました。なんかちょっと考えちゃいました。私も覚えている人だったので。40代からはいろんな病気が出始める年でもあるので、無理しないように気をつける事と、いつ人生が終わっても良いようにある程度は楽しみも、と思います。
     そうそうがん保険も入ろうかな、と思い始めています。先進医療はきりが無いですけど、今、医療現場ではガン患者は増加の一途をたどっている為に出来るだけ入院させない方向なのです。つまりガンになっても自宅療養が基本になったので、通院しなければいけません。その時のタクシー代など通院の費用がかかる、あるいは私たちは夫婦二人暮らしなので、通院が必要になった時、場合によってはヘルパーさんを頼む事もあるかもしれません。
     参議院選挙で自民・公明、あるいは維新・みんなの党が勝った場合、更なる規制緩和で切り込まれるのは主に医療・年金・教育の3分野だろうと思います。今後もどんどん入院させない、病院に行かせない方向は強まっていくと思いますので、今から出来る対策は講じなければ、と考えています。今のところTPP参加は決まっていませんが、参議院選挙までの話だろうと思っています。

    人気ブログランキングに参加しています。ランキングが上がると更新への励みになります。応援、よろしくお願いします。
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。