プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    最近の様子

     さてさて私のアトピーの話です。

     去年の1月頃かな、首の保湿をワセリンからセタフィルの保湿クリームに切り替えたら、特に後ろの首が今一歩だったアトピーが一気に完治しました。最近の患者さんたちは保湿の調整の指示が結構出ていたのですが、自分の体で納得しました。ワセリンは服に付着してしまってあまり保湿されてなかったのかもしれません。セタフィルの保湿剤はその辺りよく考えられているようで、皮膚にはきちんと付くけれど、服にはあまり食べられない、という感じがしました。そのために首が髪の毛についている雑菌から守られるようになって治ったんじゃないかと分析しています。
     数年ぶりに髪をショートカットにして評判良いです!シャンプーとかもすごく楽になったし。
     改めて保湿剤の固さの調整は大事だと思いました。今はセタフィルのローションと保湿クリームの両方を用意していて、季節や状態に合わせて調整しています。

     2ヶ月位前からバルトレックスを飲まずに様子を見ています。ここまで長期間飲まずにいられたのは治療後初めてです。以前は放っておくと帯状疱疹が出てきてしまっていましたが、今のところそんな感じは見受けられません。薬代がかかっていたので、やったー!と思っています。

     最近、生理に絡んで乳首が痒くなる事があります。自分の分析では少し、女性ホルモンによる分泌物みたいなのが出てきて、そこに雑菌が付着して痒くなるんじゃないかな、と思います。セタフィルクレンザーで拭くと痒みが楽になりますが、胸が張ってくると炎症になってしまい止められません。Tacを付けると大抵良くなってしまいますが、続くと不安になるのでアメリカオフィスに相談してみました。すると「デルタゾン(ステロイド)10mg、4日間内服してしまった方がむしろ良いかも」という事でした。生理に絡んで出るとわかっているのなら、スルーする事を考えた方が良いとの事でした。納得です。次回から考えたいと思います。

     口角炎に悩まされていた事が多かったですが、口角炎はイーストが原因の事が多いという事で、ニゾラールなどが効くそう。外用薬で早速試すと、3日もかからずにすっかり治りました。そして最近は出る事自体減りました。ドクター、すごい!!

     去年、AAJの明石さんとお話しをしていて
    「まだ良くなりますよ」
    と聞いていたけれど、もう悪い所があまり無い、と思っていたのに確かに。正直、私の夫(アトピーなし)より私の方が肌がきれいな気がします。もう本当に簡単なケアしかしていないのですけどね。
     保湿フリーにまでなる人もいるようですが、私は難しいタイプだと思っています。人によって皮脂の分泌の生まれながらの良し悪しがあるように思うので、セタフィルシリーズでやっていければ十分です。高価なものではないですし。

     色素沈着もどうでも良いと思っていたけれど、やっぱり薄くなっているような気がしている今日この頃です。同年代の人も結構シミが出てくる年頃なので、元々気にしていなかったですけど、やっぱり嬉しいです。元々色黒タイプなので、白くはならないですね。ははは。年齢的にお見せする機会がなかなかないですけど。

    人気ブログランキングに参加しています。ランキングが上がると更新への励みになります。応援、よろしくお願いします。 
    スポンサーサイト