プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    ワークショップ

     今週末、9/8土曜日、ワークショップがありますね。もう3回目ですが、なかなか好評のようです。
     治療、もし迷っている方がいらっしゃったら、まずはこれに行ってみませんか?悩んでいても、アトピーが治るわけではありません。治療に行くか行かないかは帰ってきてからゆっくり考えればいいのです。
     必ずしも渡米目的の方ばかり、というわけではありません。治療には行けないけれど、アトピーの仕組みを勉強するために来る方もいるし、この治療は海外でする治療のせいか、なかなか話が出来る人に巡り合えませんが、この場に行けば話が通じます。

     自分の重症度を測りかねて心を決めかねている方もいらっしゃいます。この治療はもっと酷い人がするもので、自分はその適応に入らないのではないか、まだ日本の治療でも何とかなるんじゃないか、そう思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
     アトピーの仕組みを勉強できるので、それと今、自分がしている治療とを照らし合わせて考える事が出来ます。また明石さんと話が出来るので、明石さんは医師ではありませんが、多くのアトピー患者と接している客観的な視点でアトピーや状況を見てくれます。中には渡米にはまだ早いんじゃないか、そう言われた方もいらっしゃるようです。
     渡米には仕事を休んだり、家族に負担をかけたり、また金銭的にも負担がかかります。それは明石さんもよくご存知なので、重症度の高い人は渡米するしかないですが、特にステロイド歴が短い人なんかはとりあえずケアをしてみて、それから、という事も勧めてくれるみたいですね。
     
     なのでこのワークショップ、何が何でも渡米、という目的のものじゃないんです。ですから頭の中で悶々と考えているより、こういう所に行ってみるといいですよ。同じ病気の患者さんと腹を割って話す機会もなかなか無いですから、こういう機会を利用してみてください。

     そうそう、11/24(土)にドクターの講演会が今年もある、と、告知が出ましたね!まだ会場など詳細は決まっていないようですが、私も行きたいと思っています。
     行きたいと思っていた方は、今から予定を入れておいてくださいね。

    人気ブログランキングに参加しています。ランキングが上がると更新への励みになります。応援、よろしくお願いします。
    スポンサーサイト