プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    他の患者さん10-4

    続きです。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    帰国して最初の悪化は耳たぶでした。耳たぶがただれてしまったんです。そこで初めてのショートバースト。
    リバウンドの時は別ですが、以前は耳たぶがそのようになることはありませんでした。しばらくして鎮静。

    その後も何度かショートバーストはしましたが、毛嚢炎やニキビなども多かったです。

    私は良くなるスピードが速かったので、とても楽観視してしまいました。
    元々ずぼらな性格、喉元過ぎれば熱さを忘れてしまうんです。スキンケアは帰国後すぐにいいかげんになり、お風呂は一日一回、シャワーで済ませる事の方が多くなりました。アレルギー注射だけは真面目にやっていました。

    渡米治療前は、友達と約束があっても顔が赤くなったりすると、ドタキャンしたりなんてしょっちゅうで。
    明日はどうなっているのかわからず、どんどん友達とも疎遠になっていきました。約束をするのが怖かったです。

    でも、渡米してからは大好きなダンスも復活し、舞台にも出演したりチームを組んでイベントに出たりもしていました。
    先生に付いてアシスタントまでしていました。

    アレルギーの注射は正直早くやめたくて仕方なく、5年半経った33歳の時にアメリカオフィスのアドバイザーに相談をして、やめてみる事になりました。

    私は自分の体に鈍感で、アレルギー注射もどのように作用していたのか、アトピー治療にどのくらいの効果があるのか、ゆかりさんのブログの存在も知らず、AAJの明石さんとやりとりをしていたわけでもないので、新しい情報など、一切知りませんでした。

    アレルギー注射をやめた時、まだ目の痒みは残っていたんですが、それがどういう事なのかもまるで考えていませんでした。

    ですがその後特に悪化することもなく、たまに湿疹はできるものの、普通に生活をしていました。
    その頃には洗濯やスキンケアに気を付ける事もほとんどなくなっていました。

    そして34歳で妊娠。
    念願の妊娠で嬉しくはありましたが、妊娠してから湿疹は悪化し出しました。
    顔も赤くなり、体も湿疹、乾燥がどんどん広がり・・・今まで効いていた体に塗るステロイド、タックが全く効きませんでした。

    アメリカオフィスへの相談、ドクターへの再診など、慌ててしましたが、妊娠中ということもあり、どうすることも出来ませんでした。
    とにかくスキンケアをしっかりするようには気を付けましたが、一度崩れ出した症状はなかなか修復することができませんでした。

    一人目の妊娠・出産はとにかく辛かったです。泣いてばかりでした。
    本来なら楽しくて希望に溢れた妊娠生活のはずが、やっぱり私は良くなっていなかったんだ、もう治らないんだ、そんな事を思って悲観に暮れて過ごしていました。
    お腹の湿疹が酷く、産科の医者に皮膚科へかかるよう言われ、最近の日本の皮膚科はどうなっているのか興味もあり、受診してみました。
    結果、約10年前と何も変わっていない日本の皮膚科の現状にビックリすると共に呆れたのを覚えています。
    私は総合病院の産科に通っていたので、その病院の皮膚科を受診しましたが、二回目には「次回から近所の皮膚科を探して行ってください。アトピーなんてどこで診ても一緒ですから」と言われました。
    近所の皮膚科へ行くと、妊娠中は使わないように書かれているプロトピック、気にしないで使ってください、手にはハンドクリームのようにベタベタに塗ってください。
    等々・・・
    とにかく今は我慢するしかない、と諦めたのを覚えています。

    出産が近づくと症状も落ち着いてきて、なんとか普通に出産することが出来ました。
    産後しばらくすると、今度は手の平に水泡がびっしりと出来るようになりました。
    赤ちゃんのオムツ交換、お世話などで手をかなり使うようになったせいではあると思います。でもそのうち、自分の洗髪さえままならない状態になりました。手が痛くて使えなかったです。
    実家の母に来てもらい、赤ちゃんの世話は母親に任せました。
    体の湿疹も産後になってまた出てきました。
    母乳育児にこだわりたかったので、ドクターに再診の依頼をもせず、とにかく耐えていました。
    毎日泣いてばかりで、つらすぎて赤ちゃんにあたってしまっていました。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    人気ブログランキングに参加しています。ランキングが上がると更新への励みになります。応援、よろしくお願いします。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    丁寧なご説明ありがとうございます。
    本当にいい人です、ゆかりさん。
    上手く感謝の言葉を伝えることができなくてすみません。
    本当に感謝しています。
    これからもお世話になります。

    ゆうさん

    初めまして。
    15歳なのに妹さんの事をとても気にかけていらっしゃって、とても感動しました。このブログを読んでくださったこと、とても嬉しく思います。ありがとう。

    妹さんの事ですが、少しお節介を言わせてください。
    まだ全身に広がっているような状態ではないようなので、今の内に封じ込めてしまうのが一番いいと思います。
    出来ている場所と夏に酷くなるという事から、原因で最も大きいのはおそらく汗だと思います。なのでまず汗の管理をしっかりしましょう。学校生活の中ではなかなか難しいかもしれませんが、汗をかいたら出来るだけすぐにシャワーを浴びる、どうしてもそれが無理なら着替えをする、という事をしてみてください。汗はすぐにフィルム状になって皮膚に貼り付き、雑菌の繁殖の元になります。アトピー体質の持ち主だとすぐに肌がダメージを受けてしまい、アトピーになってしまいます。
    おうちの人に相談して「セタフィルクレンザー」、もしくはアトピーアソシエイションで売っている「バクトロウォッシュ」というものを使ってみてください。これは体を洗う石鹸の代わりですが、洗い流せなくても大丈夫なので、汗をかいた時、ティッシュにとって汗をぬぐうとかなりきれいに汗が落ちます。アトピー体質には最も適した商品です。治ってくれば不要になるかもしれませんが、今は使った方が良さそうです。
    それと手洗いをしっかりする事。汗をかいてそこを掻くと手にばい菌が付きます。それでアトピーの無い場所を触れば雑菌が広がり、汗をかいていない所にも雑菌を広げてアトピーの原因を作ります。ですから手洗いもきちんとしましょう。

    それともう1つ、皮膚を絶対に乾燥させないようにしてください。皮膚の乾燥はアトピーの原因になるだけでなく、アレルギーをも酷くさせます。ですからボディミルクやボディローション、ボディクリームなどを使ってください。ただ保湿が多すぎるとニキビが出来ますから、それに気をつけて。
    ベタベタは嫌かもしれませんが、アトピー体質な以上、それは運命と思って慣れてください。おそらく保湿剤とは一生付き合う事になると思いますから。

    ステロイドは使ってもいいですが、一日塗ったら一日休む、三日塗ったら三日休む、という風にお休みを挟んでください。そうすればステロイドが効かなくなるという事がありません。

    実際お会いしていないので何とも言えませんが、推測すると今の状態なら自宅のケアだけで完治も十分可能ですし、ケアを続けていけば将来、それほど大きく悩むことも無くやっていけると思います。おしゃれももちろん出来ますよ!ただし、きちんとケアする事です。
    妹さんといつも話をしているという事なので、一緒に取り組んであげるときっと良い結果が生まれると思います。

    困った事があったらいつでもご相談くださいね。

    こんばんは。初めてコメントさせて頂きます。私は15歳でもうすぐ高校生になります。私の13歳の妹は、アトピーが首や膝の裏側にあり、それがとても痒いそうで、特に夏は見るのも辛いしかわいそうでなりません。首元や膝の裏側は、女の子なのでやはり気にして隠しているようでした。私は一緒におしゃれしたりしたい、させてあげたいといつも思っています。薬はたまに塗っているのですが、ベトベトするのが気持ち悪いそうです。私はいつも、妹と話をするようにしています。嫌なことも楽しいことも言い合うことで少しでも気分がよくなるといいなと思っているからです。妹は明るい性格なので塞ぎ込んでいるわけではないのですが、やはり気になります。私は妹のアトピーが完全に治ってほしいと思います。そのために、もっとできることはないかと考えています。このブログを読ませて頂いて、前向きな姿勢にとても感動しました。私も頑張ろうと思いました。本当にありがとうございました。

    EDIT COMMENT

    非公開コメント