プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    講演会に行ってきました

     11月26日に行なわれたドクターの講演会に行ってきました。
     ドクター、お元気そうでしたよ~。相変わらずジェントルマンでした。今年はアメリカオフィスは晃平さんさんだけでした。明石さんもお元気そうでした。

     そして会場の皆さんとたくさんお話できて、とても楽しかったです。皆さん、どうもありがとうございました。お一人お一人ともっとお話したい、と思いつつ、時間の関係で長くもお話できず、という事がちょっと残念でした。
     
     全体の印象ですが、最近はやはり、アレルギーの問題が大きいというのを感じました。
     来場者の多くはここ1~2年の治療の方でした。顔や体の赤みが残っていらっしゃる方がいて、またいろんな方からお話を聞くと、アレルギー注射のボトルが3本というのが今は普通になっているみたいです。という事は色んなものにアレルギーを常に起こしまくっている、というわけで、治療結果が思ったように出ない、体感し辛い、という方も結構いらっしゃるのではないか、と思いました。
     ただ個々にお話してみると、
    「行く前に比べて楽になりました。」
    という声をたくさん聞く事が出来たので、少しずつでも皆さん、進歩されているように思います。確かに渡米前は普通、ドロドロや乾燥しまくって皮膚が真っ赤でやせた感じの重症アトピーそのものだったりしますが、それはなくなりますね。皮膚の厚みは戻ってないものの、若干ふっくらした感じになってきている、というか。

     炎症が止まった時間を長く保てないと、皮膚がなかなか回復してこないので、空気中のものにアレルギー反応を起こす方の場合は、どうしても時間がかかってしまうのですよね。
     なので外出を減らすなどの生活を工夫しながら、どうにか皮膚の安定を手に入れて欲しいと思いました。

     でも中には渡米前にお会いして(治るの大変そうだなぁ)と思った方が、
    「いまだかつて無いほど楽になりましたよ」
    と見せてもらうと、もっちりした肌になってきていて驚きました。皮膚の透明感こそ取り戻してないものの、炎症が完全に止まり、下から新しい丈夫そうな肌が出来上がっている感じになっていて、驚きました。とても嬉しいサプライズでした。

     おかぴーさん(他の患者さん1を書いてくださった方です)とは積年の願いのハグを実現できました!(チビの私のためにかがんでくださいました。)
     この方、途中から保湿剤でニキビが出来るようになったという事で、保湿剤もやめ、アレルギー治療はトラブルがあって中断せざるえなくなってしまったそうですが、皮膚、全くツルツルでした。つまり、なーーーんにもしなくてツルツルを保っていらっしゃるそうです。(もちろんお掃除をまめにしたり、トリガーに注意したりという事はしていらっしゃいますが)すごい事もあるもんです。

     元気になった姿を見せに来てくださった方もいらっしゃいました。皆さん、きれいになるので誰かわからなくなったりします。男性はかっこ良くなるもんですねぇ~。
     スピーチした大学生の男の子なんか、今までご苦労したそうですが、もう!その容姿とその頭脳なら、今からはバラ色でしょう!!なんて心の中で思っていました(笑)。それ位素敵な男の子になっていました。

     また息子さんが治療を受けた、というお父様のスピーチも感動的でした。小学4年生で脱ステ入院した話など、「地獄だった」とおっしゃっていました。一家で地獄を見る事になってしまうのですよね。そのご本人の息子さんはもうすっかりお元気になって学校も卒業して就職されたそうで、講演会は仕事で来られなかった、という事でしたが、残念というか嬉しいと思いました。

     30代の主婦という方は、なんと来年、2度目の結婚式を計画中だそうです。再婚ではなく、今幸せに暮らしていらっしゃる方ですが、結婚式がアトピーが酷くてそれどころじゃなかったという事で、良くなったからもう一度ちゃんとしよう、となったそうです。会場にご主人もいらしていましたが、とても明るい顔になっていました。これを聞いた女性陣、うるっと来た人も少なくなかったです。
     ちなみに私の夫にこの話をしたら
    「結婚式2回もなんて冗談じゃない!」
    と言われました。。。

     ドクターの治療はきちんとした医学的な治療なので、こつこつ努力していけば、必ず結果が付いてきます。

     患者さん達の間ではこの間放送されたNHKスペシャルの話も出ました。みな、結構「怒」的な反応が多かったですね~。このNHKスペシャルの事は、後日、ゆっくり書きたいと思います。

     それとAAJに協力を申し出てくださっている日本人医師が数名いらしていました。心強い限りです。今後の展開に期待、です。

     ドクターの講演会の内容は次回、アップします。

    人気ブログランキングに参加しています。ランキングが上がると更新への励みになります。応援、よろしくお願いします。
    スポンサーサイト