プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ハイター色々

     数年前からドクターの治療の一つにハイター風呂というのが出てきました。
     アトピーは皮膚の状態が悪く、バリア機能が働いていないために色んな菌に感染してしまいます。なので普段からこれらのばい菌から身を守る必要があります。これは「バクテリアコントロール」と言われています。
     ハイター風呂はこのバクテリアコントロールにとても有効だという事です。

     ハイター風呂はとても簡単で、浴槽にハイターを30~50ccほど溶かす、というだけです。このハイター風呂は週に1~2回ほどの指示だったと思います。帰国後は同日に家族全員、ハイター風呂に浸かってもらう、というのだったかな?(ちょっとさだかではありません・・・)
     日本のお風呂はお湯を家族で使いまわす、という事から考えても良い方法です。お湯の中の雑菌が激減しますし、アトピー重度を抱えた家族の場合、同居家族全員がこのバクテリアコントロールに協力する必要があるからです。

     ハイターですが、今、いろんな種類が出ていますね。
     ハイターは衣料・漂白用のハイターを使用してください。これです。
     というのも、まず大事なのは成分なんです。
     ドクターは次亜塩素酸ナトリウムのものを指しています。安価で消毒効果が抜群で、入手しやすいからです。
     ハイターは衣料用とキッチンハイターがあり、キッチンハイターは洗浄成分を添加してあります。なので超敏感肌の私たちとしては、余計な成分は出来るだけ入っていないものを選んだ方が安全性が高いのです。

     ただ衣料用のハイターは店頭で見かける事が結構少なく、キッチンハイターの方が断然入手しやすいです。そのせいか入手困難でなおかつキッチンハイターで皮膚トラブルを起こさない人に限りキッチンハイターでも可、という指示が出る事もあるようです。

     で、紛らわしいのは「ワイドハイター」の存在。
     ワイドハイターは成分が主に「過酸化水素」を使っていて、ドクターの求めている塩素系ではありません。つまり名前は似ているけど中身は全く違うものです。
     ご注意くださいね。

     次亜塩素酸ナトリウムのものならどこのメーカーのものでも構いません。ちなみにうちにあるのはカネヨのブリーチです。

     塩素系のものは「混ぜると危険」タイプの洗剤なのと(といってもハイター風呂に使う量はごくわずかなため、それほど神経質にならなくてもいいですけど)、漂白作用があるので、ハイター風呂の水を洗濯に回さない方がいいと思います。

     ちなみにこのハイター風呂、お子さんの汗疹にもとても効果的、と聞いています。お知り合いで小さなお子さんが汗疹やオムツかぶれでお悩みの方がいらっしゃったら、教えてあげるといいと思います。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    再掲

    アメリカオフィスからお知らせが来ました。
    以下、コピペします。

    「セタフィルクレンザーがコストコでも売り切れで、今後も入荷予定がないと患者さんから聞きました。代替品を使って悪化されても困りますので、もし要望があれば、アメリカから発送いたします。
    郵便局の規制の箱で、重さに関係なく(10kgまでですが)詰め込めるだけつめて$58.50

    セタフィルは、2本組$17(コストコ)です。10本で$85

    手数料 $50 (買いに行って、梱包して発送まで)

    合計$193.50

    ただし、荷物の追跡ができないので、もし、迷子になった場合、探す方法がありません。私のほうで責任も取れませんのが、それでよければ発送いたします。

    今の所、事故はありませんから、まず大丈夫とは思います。」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    人気ブログランキングに参加しています。ランキングが上がると更新への励みになります。応援、よろしくお願いします。
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。