プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    進まないアトピー治療

     この間、NHKでアトピーを取り上げた番組をやったそうで。
     私は見ていないので、番組HPを見てみました。
     なんか、なーーーんにも新しいもの、ありませんね。
     この停滞ぶり。。。10年以上前と変わったのかなぁ。変わった気がしません。

     民間治療においても、どれも似たか寄ったかで、相変わらず。

     よく渡米治療を「最後の砦」にして、出来る事から、と、間違った治療にあえて突入して行く方もいらっしゃいます。とても、とても残念です。
     なぜ「最後の砦」としてしまうのでしょうか。
     時間もお金も、返ってきません。あなたの人生は誰よりも何よりもあなたにとって貴重なものの筈なのに。

     ちょっと苦しかった時の話。

     私は若かりし一時期、アトピーだけでなく、人生に行き詰った時がありました。目を閉じても目を開けても世界は闇って感じで、そんな事ってあるんだ、とびっくりしました。
     そんな時、セラピー系の本を読んで、実践した事があります。
     その時に結構効果的だった方法。

     鏡に向かって、何かポジティブになるような、そんな言葉を自分に向かって3回唱えるんです。
     私は確か

    「私は幸せになる価値がある。」

     そう唱えたと思います。朝・晩、毎日。
     
     昔の私は、自分は幸せになる価値がない、そんな風に考えていました。
     だから幸せな状況にあっても信じる事が出来なかったり、自分にお金を遣ったりする事が出来ず、いつも自ら不幸を見つけ出して、あるいは作り出して、拡大してしまうような癖がありました。
     この世が闇のようになってしまったのは、そんな自分に思いっきり行き詰った結果でした。

     呪文のように唱えた言葉は、いつしか言わなくなりました。もう自分の中に定着したようです。

     私にも幸せになる価値があったように、あなたにも幸せになる価値がある筈です。
     自分を幸せにする事を怠らないようにして欲しいです。
     そして、あなたの幸せを大切にしてくれる人達と仲良く、互いを大切にし合いながら暮らしていって欲しいと思います。
     あなたの幸せを大切にしてくれる人は、残念ながら血を分けた家族ではなかったりします。それに気が付いたら、距離をとる事をお勧めします。20歳を過ぎたら、私たちは自由です。親子の縁を切ってもそれはいいのです。もし再び互いを受け容れ合える時が来たら、その時にまた付き合いを始めたらいいのです。そしてもしその時が来なければ、この世での縁はそれまでだった、という事でいいでしょう。私たちは神や仏ではないのですから。

     何か、ちょっとこんな事書くの、恥ずかしいなぁ。。。
     私にとってはこっぱずかしい人生の一ページですが、この時がなかったら今の自分はあり得ない、そんな一ページでもあります。私が当時、誰にも言えなかった様に、誰にも言えずに悩んでいる人がもしいたら、と思って、流れで書いてみました。

    人気ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。   
    スポンサーサイト

    COMMENT

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    EDIT COMMENT

    非公開コメント