プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    働ける体に

     以前、私が株を少しやる、という事を書きました。株を通して経済について、少し知るようになりました。
     正直、日本の未来は残念だけれど明るくない、と思います。菅内閣の不信任が否決され、今、大急ぎで消費税増税へと向かっています。今後は更に中間所得者層、特にサラリーマンを狙い撃ちにした増税あるいは年金・保険料の引き上げなどが決められるだろうと考えています。また日本は少子化で未来の担い手がいません。海外から投資も呼べなさそうです。
     アメリカも中間所得者層がかなりやられていて、貧困と金持ちに手厚い国と聞きます。日本もこのままなら追随してしまうだろうと思います。
     米国債がデフォルト(債務不履行)するんじゃないか、という懸念を払拭できません。そうなったら、世界は大変な事になり、また日本円はドルと心中すると言われています。つまり原発の補償額の比ではない金額の痛手を被るだろうという事です。まさに日本沈没的な経済混乱です。
     小沢氏はこうした問題を回避するために、国の方向転換をしようとしています。けれどそれを潰そうとするアメリカの力と既得権益層の総攻撃によって、小沢氏は沈められようとしています。今の政治はそういう構図だろうと私は見ています。

     米国債が相当まずい、ドルも相当まずい、といった状況で世界は実は時限爆弾を抱えている状況なのかもしれない、と思っています。
     夫は「そんな事になったらとんでもない事になるから、そんな事は起こらないよ」と言いますし、起こらないという見方もあります。
     でももしそんな事がもし起こったら、日本はとても貧乏な国になります。そんな事が年内にも起こるんじゃないか、という風に言う人もいます。多くの人が渡米治療どころじゃなくなるだろうと思います。

     私は最悪の事態は想定しておきたいタイプなので、そんな事が起こったらどうしよう、と考えてみました。お金がない事は大変な事だけれど、私は体が健康だったら何とかなるんじゃないか、そう考えています。自給自足の暮らしスタイルにする事も、海外に働きに出る事も可能です。考えてみれば、みんな一気にお金がなくなるので、それはそれなりに暮らしていけるだろうと思います。
     けれど体がアトピーが酷いままだったら、にっちもさっちも行かない状況になります。

     時々、30代あるいは40代で派遣で働いています、独身です、アトピーが辛いです、治療に行きたいけれど、行ってしまったら帰国後、仕事はないだろうと思うので、怖くて行けません、という方がいらっしゃいます。
     私は行くべきだろうと思います。私だったらやっぱり行っていると思います。どの道、働けないほどに悪化すれば仕事はやめざるを得ません。その時は今より年をとっていて、治る速度も今よりは落ちます。その上再就職も今よりも難しくなるでしょうし。
     渡米してとにかく治して、すぐ婚活して結婚をする道を私だったら選ぶと思います。結婚は「永久就職」と言われるほどですし、もし女性で子供を持ちたいのならどちらにしても「仕事」をどうするのかは、アトピーがなくても考えなくてはならないです。
     経済的にも一人暮らしなどの少人数世帯は効率が悪いのです。お金がないのなら2世代3世代の同居、という家族スタイルにならざるを得ません。結婚は「夢」や「憧れ」のためではなく生きるためにする、という覚悟も必要です。結婚は元々、そういうものだったのではないかとも思います。
     とにかく今以上の悪化が今後起こらない、現状のまま数十年生きていく事が出来そうで、なおかつ他の問題が起こってきても体力的にOKというのであればそのままでもいいかも、と思いますが、そうでないのなら、行動した方がいいと思います。

     国の将来はばら色ではないだろうと思うと、何色になっても生きていけるだけの体と根性だけは、一番作っておかなくてはいけないのではないか、そんな風に思います。

    人気ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    Re: ありがとうございます!

    ayaさん

    文字入力、解決できて良かったです。
    FC2、テンプレートの種類も多いし使い勝手もいいのですが、不具合も時々あるんですよね。
    以前も何かの不具合を教えてもらってテンプレートを変更した覚えがあります。
    これからも何かの不具合を見つけたら教えてくださいね。

    ありがとうございます!

    文字入力の問題、解決しました。お手を煩わせてすみません。
    これを入力している今は普通の文字の大きさで入力できます(^0^
    快適です!

    最近、ちょっと思うところがあるんですよね・・・。
    私は完治まで数年かかった、まあ早くもなく、遅くもない、
    普通のタイプだと思います。けどその数年すごく頑張りました。
    そうですね、「若い」はよくよく考えてみると、関係ないかもしれません。
    この件については、また今度個別にお話させていただきますね(^-^)

    ayaさん

    こんにちは

    治療後、ayaさんが6年目、というと私、7年目位かなぁ。
    時間がたつのが早いです。

    渡米治療のタイミングって人生という大きな枠の中から見ると、
    すごく難しいのかもしれません。
    確かに若い人よりちょっと行っている人の方が、ケアはきめ細かく
    しているかもしれません。
    「若い」ってどうでしたっけ?(笑)
    私は何かすごく焦っていたような気がします。思い通りにならない人生に。
    日本で治らないって、人生をすごく複雑にしますね。

    コメント欄の件、調べてみました。
    確かにfirefoxでその症状が出るような事が書いてありました。
    http://qanda.rakuten.ne.jp/qa4725828.html
    私のPCにfirefoxを入れて見てみたのですが、
    残念ながら同じ症状が出ず、確認できません。
    とりあえずテンプレートを変更してみたのですが、どうでしょうか?

    私は治療後6年目になりますが、
    完治にいたって、数年前から始めた
    加圧トレーニングで体力がついて、
    今普通の人の体力に近い感じで生活できてます。
    小さい頃から体力なかったし、疲れやすいし、
    アトピーでやりたいことも制限されてきたし、
    今はその頃を思うととても充実しています。

    食欲も出てきて、ちょっと太ってしまったのは
    少し難点ですが、そんなことカバーできるくらい、
    アトピーが治って、働けて、お金を稼げて
    いる今にとても感謝しています。

    治療後、数年は肌の状態が安定していなくて、
    色んなことにとても気を使って大変でしたが、
    あの頃の苦労が報われるくらい今は快適です。
    若ければ若いほど治りも早いし、
    充実した人生が長くなっていいとは思いますが、
    若いがゆえに治療にかかる金額の
    大きさがわからなかったり、
    細かなケア、観察、トリガー探し、
    という地道な作業ができなかったり、
    続かなかったり、という難点もあると思います。
    そう考えると、いかに本人が取り組めるかどうか、
    という意思にもかかっているのかなぁ、と思います。

    ※このコメント欄、文字がとても大きく
    表示されてしまって、入力しずらいのですが
    私だけでしょうか。ブラウザはfirefoxを使っています。

    Re: タイトルなし

    pieroさん

    こんにちは。
    自分で思うように動けなくて情けなくなった事。私も何度となくあります。しんどいですよね。

    男性のアトピーは、また辛いですよね。社会的な側面もありますし。
    閉じこもらずに、ネットを活用して交流してもらいたいなぁと思います。

    結婚についての内容は 共感します。私は
    女なので 主婦の生活をしてます。働きに
    出ても 続かないのです。情けないです。
    男性のほうが 仕事に関しては 深刻な悩みを
    抱えていたりします。30・40代の患者は
    心の内を 話せる場を ネットの中に見出して
    いるのかもしれません。

    EDIT COMMENT

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。