プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    医療ローン

     アトピーアソシエイションのHPに医療ローンが出来るようになるというお知らせがありましたね。朗報だと思いました。
     アトピーの劇悪化の年齢が早まっているので、治療したい、と思っていらっしゃる方の中には社会人経験がない、貯金がない、だから治療は無理、そういう方も結構いらっしゃるのではないか、と思っています。
     アトピーが重度の状態で働くのは難しいと思います。でも働かないとやっぱり生活していくのは大変です。お金がない事は体が健康であれば何とかなる事が多いと思います。お金が欲しい、そう切実に思うのは、自分、または家族や大事な人が病気の時だろうと思います。

     最近、お金って不思議だなぁって思います。お金って人間が作ったものなんですよね。空気やお水と同じように生きていくのに必要なものです。私は経済学とか詳しくないのですが、お金ってある所にはたくさんあって、ない所にはなくて、で、努力して得る人もいれば努力しなくても得る人もいて、また労働の対価として支払われる事もあり。。。投資なんかの話では「金余り」と書かれているのですが、俺の口座には無いぞ!っていうものです。でもお金があるのもないのも理由があるんです。

     私、実は少し株をやるようになりました。それから急に世の中の疑問が解けてきました。政治とかお金の動きとか、権力って何かとか。
     私はお金って「労働の対価」というものでしか見ていなかったのですが、そういうものだけじゃないらしい、と思うようになりました。
     世の中は公平じゃない事もある、とか(でも公平だと思う事もあります)、物事に絶対はなくて、すごく相対的なものなのかな、とかそんな風に感じる事が多くなってきました。
     
     で思うのが、アトピーで働けない、という状況に陥ってしまうのは、私には「人災」に見えます。人災というのは「誰かのせい」なんです。そして負のスパイラルもすごいです。だからものすごく理不尽だと思います。
     そこから抜け出すには、やはり、治る事、それに尽きるように思うのです。一にも二にも治る事、です。

     そうそう、アトピーアソシエイションの治療費、高すぎる、という意見と安すぎる、という意見があります。
     「高すぎる」という人は、日本の医療費を基準にしているからです。
     「安すぎる」という人は、アメリカ在住の人、あるいはアメリカ在住の人からそう聞いた、という人だと思います。ドクターマセソンは開業医ではありません。実は日本の患者さんを「好意」に近い形で見てくれています。なので保険会社に縛られない治療費の決め方なんです。
     こうした理由によって、「高すぎる」「安すぎる」という意見が出てきて、混乱する人もいるかもしれません。
     でも疑問に思えば素直にアトピーアソシエイションに質問すればいいと思いますよ。胡散臭い、と決め付ける前に。

     そうそうAAJのHPの明石さんご自身についての記事は、やっぱりインパクトがありますね。よく治ったな~と、写真を見てつくづく思います。普通の医師じゃ無理ですね。
     私自身も、アトピーで転げまわっていたのは思い出せない位な感じです。

     なんかとりとめがなくなってしまいました。ちゃんと練ってから書くべきだったかもしれませんが、疲れていて。矛盾、誤字脱字等、ありましたらお許しください。今日のお金にまつわる記事が評判良かったら、もう少し私なりに考察してもう少し掘り下げたものを書こうかな、なんて思います。
     
    人気ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。 
    スポンサーサイト

    COMMENT

    EDIT COMMENT

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。