プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    常に忘れない

     すっかりアトピーに悩まされる事はなくなったけれど、日常生活からアトピーを忘れる生活は考えられません。忘れてもいけないんですけどね。
     土日などの朝、シャワーを浴びない日も時々あるのですけど、基本はシャワーを浴びないといけないんだけど、朝寝坊しちゃったから夜の入浴まで時間がさほどないし、皮膚の状態も安定していて、汗をかかない季節だし、などと考えて決めています。
     服を買う時も、素材を確認したり、洗濯などのメンテナンスを考えて決めるようにしているし、洗濯も大変だけどアトピーを考えたらやらざるを得ないし。
     大変だな、不自由だなって思う時もあるけど、酷かったあの頃の恐怖を考えたらこれ位は些細な事になるので、頑張っています。

     私も昨年、40歳になりました。
     腰は24歳位で仕事で悪くして、昨年、頚椎症も診断されました。年をとると病気って増えるんだなぁ、と実感しています。
     毎日を元気に健康に過ごすのは、ボーっとしていたら難しい事になりつつあるのを感じています。
     昨日よりもきれいになる事はない、と、はたと気がつき、とにかく昨日と出来るだけ変わらないでいたいと思います。それときれいっぽく見える事にも心を配らないといけないな、と。中身は老いていくわけですが、見た目をごまかす事は可能と思います。

     それと最近、やっぱりサプリメントは飲んだ方がいいと思います。
     年をとってもきれいっぽく見える人はやっぱりサプリメントを飲んでいる人が多いように思うからです。それに健康トラブルも少ないように思います。
     サプリメント否定派も多くいるのを知っていますが、私は肯定派ですね。
     アトピーのために飲んでいるサプリは特にないですが、アトピーが治った後でも健康維持に費用って多少はかかるんだ、と思います。
     それでも一度病んでしまえばもっとかかるので、仕方ないですね。

     ボーっとしていても健康でいられた期間は、私の場合短かったわけですが、そういうもんだ、と受け容れ、毎日を健康に過ごしていける努力を怠らないでいたいものです。

     皆さん、一緒に頑張りましょうね!
      
    人気ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。 
    スポンサーサイト

    COMMENT

    EDIT COMMENT

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。