プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    アトピー攻略法(2)

    昨日の続きですが、少し補足です。
    3の、スキンケア用品ですが、中にはステロイドを混ぜ込んでいるものがあります。やけに効く、というのには注意です。
    3については基本的に、出費を伴わないものについて書きました。

    4.費用がかかるものについて検討していく。
    2で情報収集して、やってみようかな、という治療法がいくつか出てくると思う。それについて具体的に検討していくのだ。以前にも書いたが仮にわずかな金額であっても、良くならなければどぶに捨てるのと同じだ。だからこの段階に一番エネルギーを注がなければいけない。
    2でも書いたが、アンチ側の意見を集めるのは重要である。いくつかのアンチ側の意見に出くわしていくと、効く可能性が高いか低いかが、おぼろげながらわかってくる。
    やってみたいな、とすぐに飛びついてはいけない。たとえば漢方の場合など、調べると非常に深い。よく知らずに処方したり、売ったりしている人も多いので、どこで買うか、は非常に重要。
    口コミ情報をよく検討して欲しい。
    直接行かなくてはいけない療法(針など)でも、ここは、と思う所があれば、遠くても思い切って電話してみて、アトピー患者が多く来ているか、辺りの質問から入り、実は、と、簡単に自分の事情を説明して、困っている状況を伝える。感触がよければ、自分の住んでいる近くで良い所があれば教えてもらえないか、と、諦めないで尋ねてみる。切実さが伝われば、人助け意識で、情報をくれるかもしれない。その世界のネットワークで、紹介してくれる人がいるかもしれない。駄目もとでも、どんどん挑戦して欲しい。何しろ、生きるか死ぬかの、人生の危機なのだから。
    興味がある療法の所への質問のポイントは、
    1.どういう治療を具体的にやるのか。
    2.アトピー患者でその療法を受けている人は、全体の何割程度か。(たくさん見てる所は、経験があるし、口コミで広がっている事もある。)
    3.完治までの期間
    4.完治する人の割合
    5.費用
    なにしろ目的は完治なので、質問の答えが「その人によります。」だけの返事など、返事があいまいな場合は、そこにお金をかけてまでやる価値があるか、よく考えて欲しい。質問の態度としては、非常に困っているのですが、という雰囲気を伝える。
    すごくいい所だがHPをやっていない所も多い。(商売っ気がなかったり、年配の人は、パソコン使わない人も多いから。)そういう所は、電話してみるしかない。

    5.費用の検討をする。
    やる療法を決定したら、費用の検討に入る。
    少額のものであれば問題はないが、重症者に効力のある治療、というと、ある程度の金額を要する場合もある。
    完治の可能性が高いのであれば、諦めないで、じっくり検討して欲しい。
    アメリカ治療の場合は、帰国したら働く事が出来るし、いろんな保険で後日返金される事もある。
    例であるが、アメリカ治療の場合は、事前にまとまった金額が必要であるが、鶴治療院のように、月々、3~4万という場合もある。まとまったお金は用意できないが、月々3~4万円なら何とか、というケースもあるので、さし当たって漢方薬で状況を好転させて、お金をためて、アメリカ治療に向かう、という手段もある。
    漢方は、一日いくらとなっているので、一ヶ月、毎日使わなくてもいい。本当に急を要する状況の時だけ使う、という事も出来る。こうすれば、出費は抑えられる。
    でも、私の経験から言って、
    完治するのが一番安い
    悪化して仕事をやめたり、学校に行けなくなったりして、でもアトピーの治療には費用がかかり、預金も底を尽き貧困に陥り、精神的にも追い詰められて、死に向かっていく人も少なくない。アトピーは難病指定されていないから、保護してくれる制度がないのだ。

    まだ、あと、もう少し書きたい事があります。
    私は、3回にわたって書く、というのが、パターンかしら。
    私のアトピーは、さらに良くなっています。攻略法が終わったら、詳しく書きたいと思っています。

    人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると、励みになります。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    Waoさんへ
    健全な投資、なんて、いい事言ってくれますね!!でも、その通りだと思います。
    治らないままでいても、失う一方で得る事何もないですからね。
    体が健康になれば、心も健康になってきますよね。

    完治するのが一番安い。
    そのとおりですね。以前の記事の中でも、車を買うと思ってという言葉がありました。
    そう思えば、今の出費も健全な投資ですね。
    いかに治療費を抑えて、いい治療を続けていくか。
    気になる人も多いでしょうね。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    EDIT COMMENT

    非公開コメント