プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    アトピー攻略法(1)

    アトピーという病気を前に、どうしたらいいか、私のお勧めの方法を紹介したいと思う。
    重症な人向けなのですが、重症でも、現実から目をそむけようとする人もいるので、もしかしたら当てはまるかも、と思って読んでいただけたらうれしい。

    1.現状をしっかりと認識する。
     現在の自分の生活を、現実的にしっかり見直す。自分が痒みと炎症にどれだけ支配されているか。日常の中で疲労感はどれくらいか。眠りが取れているか。集中する事が出来るか。また、もしかしたら、これで治るかも、と思って使っているものがあったら、それがいくらで月にいくら位かかっているか。友人や職場の人に「アトピー、大丈夫?」と、言われているかいないか。
    既に友人との約束をキャンセルせざる得なかったり、職場を休んだり、学校を休んでいないか。落ち込み具合はどうか。
    重症度をしっかりと認識して欲しい。重症だ、と思ったら、死ぬか生きるか、という人生の危機をしっかりと認識する。

    2.治る、という決心をする
     みんな良くなりたい、と思っていると思うが、治る為には、強い決意が必要だと思う。普通の病院に行ってもなかなか治らないアトピーは、治す為には根性が要ったりする。
    固く決意し、揺らがないようにする。
    諦めてしまったり、投げてしまったら、道は閉ざされてしまうかもしれない。
    自分を救うのは自分しかいないのだ、という位の気持ちを持つ。

    3.具体的に方法を調べる。
     今はネットが充実してるので、一番頼りになると思う。いろんなサイトを見て回って、必要なら質問をして情報を集める。そこに、「こんな質問をして恥ずかしくないか」という思いは、持たないで欲しい。
    気になるものがあれば、アンチ側の意見も情報収集した方がいい。掲示板など、中傷の場合もあるけれど、アンチの意見は充実している。その治療法を体験した人の意見を探すのだ。体験してないのに、批判だけする人の意見は読み飛ばす。まずは、知る事からスタートだ。
    それと、医学的知識も出来れば持った方がいい。身近に医療従事者がいれば、副腎の働きと副腎皮質ホルモンとは何か、ここら辺だけは教えてもらうのが一番だと思う。ネットで勉強する事も出来るが、解剖学、生理学をきちんと勉強した人に教えてもらうのが一番わかりやすいし、質問も受けてくれる筈だ。
    副腎、副腎皮質ホルモンは、アトピーの中で重要な単語だ。ステロイドホルモンの投与による副作用を知るのは、次のステップだ。

    3.実践できそうなものから始める。
     いきなり高額の商品を購入して、というのはお勧めしない。食事に気をつける、とか、運動する、とか、スキンケア用品も試供品をもらってくるなど、生活の中で改善できる所から始める。
    一つ一つについて、体がどう反応したか、検証していくといい。あまり無理して一つの事に固執しない事。多少良くなる程度なのか、完全完治に向かいそうなのか、期間を設けて評価してみる。
    悪化したら、即やめる事。一度悪化した方法を続けていて、良くなる可能性は非常に低いからだ。
     
    話が長くなるので、今日はこれでやめにしておく。洗濯機が止まったので、干さなくては・・・。
    なんだか最近は、重い話ばかりになってしまって。なんだか、軽い話題も書きたいなぁ。。。

    人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると、励みになります。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    まさか

    削除だなんて。するわけないじゃないですか。私には役に立つ情報でしたよ。
    今回は私の知らないところでいつのまにやら雲行きが怪しくなりかけましたが、私としては皆さんともっと仲良くなるきっかけを掴めてちゃっかり満足してますよ~^^

    性格が良いってゆうより、どっちつかずで、乱れを恐れる、良いとこ取りしようとする、お調子者な、ただの若造です^^スネオタイプ? ははは。

    らいでんさんへ
    らいでんさんの性格の良さには、本当に感動しています。私がもっと若かったら・・・、っと、らいでんさんには彼女が既にいましたね。
    私の言葉が少し、ストレートにきつかったかな、と気にはなっていました。でも、実はそれより何より、らいでんさんの今の状況と将来が心配だったんですよ。それを先に伝えるべきでしたね。アトピーは体だけでなく心も病気になるし、性格も変えます。
    らいでんさんのその素晴らしい資質が、アトピーに蝕まれるんじゃないか、らいでんさんが一刻も早く治癒に向かう方法は何か、夕べはずっと考えていましたよ。
    最近、具合が悪そうで生活自体が辛そうだし、将来も心配。「かわいそう、がんばって」というのは、簡単ですが、それよりもアトピー期間を短くする方が、ずっとらいでんさんの為になるんじゃないかな、と思ったのです。アトピーの症状に足を取られて動けなくなっているんじゃないかと、それが気になって、のコメントでした。
    ネットは文字だけのコミュニケイションになるので、難しいですね。私の性格が、とてもきつくて怖い人に写っているんじゃないかと、とても心配です。本当はとてもハカナゲで、おとなしいのですが・・・。(夫は、元レディースじゃないかと疑っていますが(笑))
    夏休みに治療計画があるのなら安心です。落ち込む事もあると思いますが、行動していけば、手がかりも掴めてきます。一刻も早く良くなるに越した事ないです。
    ブログは方向性とか考えずに、好き勝手な事書けばいいですよ。私もそれを前提に読んでいますし。気に入らないコメントは、じゃんじゃん削除すればいいんです。私のも削除してもいいですよ。らいでんさんの性格もわかったし、気にしませんから。
    今日一日生き抜いていく事が、明日へつながります。らいでんさんが早く「元患者」になりますように。

    Waoさんへ
    Waoさんは、今回の事、全てご存知だったんですよねっ!らいでんさんのブログ見て、あぁ、Waoさんはお見通しだな、と、思っていたんですよ。なんだか私の子供っぷりがバレてしまったようで、ちょっと恥ずかしいんですが・・・今後もどうぞ見守っていてください。

    重い話

    重い話は、思い話。それだけ伝えたいことがあるってことですよ。

    そういう話待っている人もいますから。必要なことです。
    今回の話も、治す努力された人、そして良くなっている人の話だからこそ、
    説得力があるなあと思っています。

    最近の流れが・・・

    重い話・・・私のとこのコメントが悪かったのかなと責任感。

    blogに私は悩みとか迷いとか色々書き込んでます。でも、することはしてるつもりです。矛盾してるようにとられたら私が悪いんですけど・・。グラフ作って試したものや生活で変えたことを評価したりし続けてます。迷いながらも。私のとこの記事の方向性が定まってないのがよくなかったのでしょうか。最初は私的なblogでした。しかしいつのまにかみなさんと交流するようになっていきました。それぞれの思いと私のblogの方向性にギャップが生じたんだと思います。その中でのゆかりさんのコメントも他の皆さんのコメントも私の方向性とギャップがあったんだと思います。記事内容がナイーブ過ぎると捉えられても、それが私です。そう書きたいから書いた。それだけです。心の記録、役に立つかもしれない記事、色々混ざってるのが私のblogです。ほんとはこんなこと言うことじゃないですよね。でも今回で少しゆかりさんに不快感を与えたかもしれないから、伝えたかったのです。

    私は言葉に痛みは感じても、ためになる情報ならどんどんほしいです。
    あと夏、集中的に勉強します。今は時間的に余裕もなく無理ですけど、夏、時間ができたら。私のやり方、アトピー暦も浅く幼稚かもしれないです。でも私なりに頑張るつもりです。とてもためになる記事で私は大変助かってます。ゆかりさんとこのblog、参考にさせてもらいますね。

    EDIT COMMENT

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。