プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    原因

     病気には原因があります。

     渡米して治療して、帰国するといろんな症状が起こってきます。その時、原因を必ず追究する事が肝要なんだな、という事が最近、やっとわかってきました。

     先日、AAJの明石さんとお話しする機会を得て、ヘルペスの話になった時、ヘルペスにも原因がある、という事を聞きました。
     ウイルス感染で体内でウイルスを飼っている、というのは皆さんご存知と思いますが、最近ではそれがいつ動いてくるのか、日常生活の日記の中から原因を追究しているそうです。
     そうすると、ヘルペスが動いてくる数日前辺りで睡眠時間が少なかった、仕事が溜まってしまっていて、ストレスを受けて、など、必ずその要因が出てくるそうです。
     なかなか毎日ぐっすり、ストレス無くすっきり!なんていう生活は無理なのは承知ですが、その中で、私たちアトピー患者は特に過敏なので、そういう生活に対して体が反応しやすく、ヘルペスなんかが動きやすいそうです。傾向なのか、頑張ってしまいやすい、というか、頭がフル回転で働きやすいそうで、本人的にものすごく仕事をしている気持ちになりやすく、でもそれを止める事が難しく、結果、ヘルペス!という感じだそう。。。
     私、思いっきり当てはまります。。。
     頭をリラックスさせるのが下手なんです。特に最近、インターネットがあり、テレビの録画が簡単になり、iphoneがあり、と、液晶画面を見ている時間がとても長いです。新しい情報が常に入ってくるのは楽しいのだけど、リラックスには向いていないなぁ、と思います。
     短気なのでおっちょこちょい、という感じのせいか、一喜一憂しやすく、昼寝をするのが物心付いた時から下手です。夜眠るのも苦手で、今も体調管理に睡眠薬を時々使っています。
     そんな人の場合、ヘルペスのためにリラックスしろ!といってもなかなか無理な話で。で、最近はドキシペンをヘルペス管理に使う、という方法も出てきているそうです。過剰に働いてしまう頭を少しペースダウンさせて過労を防ぐ目的だそう。

     なるほど!

     ドキシペン、私は1カプセル飲むと薬が切れるまで24時間かかってしまうので、怖くて飲めませんでしたが、カプセルを開けて粉を2分割、3分割にしてオブラートに包んで飲んでもいいそう。週末、車の運転の必要が無い時を選んで試してみようと思います。

     こんな感じで、病気には必ず原因があります。
     口角炎の記事は以前に書きましたが、その後、いくつかメールを頂いて思いましたが、原因追求がちょっと甘いかもしれません。
     なかなか原因がこれ!と判別しにくいので、どうしてもウヤムヤになり易いのですが、ここでひるまず、原因を追求して欲しいと思います。原因が分からなかったら、対策の立てようがありません。
     手湿疹も同じです。

     わかっていながらなかなか難しいのが原因追求です。一緒に暮らしている家族に相談して思い当たる節は無いかチェックしてもらうとか、AAJの明石さんに相談する、とか、第三者の目を入れないとなかなか難しいですね。
     原因追求って難しいものなんです。でもそれをしないと不快な症状が取れないので、しっかり治すために原因追求、頑張ってくださいね。

    人気ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    くろちゃんさんへ

    横レスですいません。
    気になったので書き込みます。

    >今日はいよいよアレルギー科にかかりアレルギーテストをしましたが、食べ物(10種類)アレルギーおよびイエダニによる反応はなしでした。

    どのような検査をされたのでしょうか?血液検査ですか?スクラッチてすとですか?パッチテストですか?皮内テストですか?
    感度は皮内が一番高いそうです。下記の順らしいです。
    血液<スクラッチ<バッチ<皮内

    食べ物10種類は少ないですね。
    スクラッチテストですが、先日食べ物63種保険適応(日本)でして貰いました。
    花粉も含めるとアメリカでは300種の検査が可能だそうです。
    多くの種類を検査して貰える病院を探された方がいいと思います。

    できるだけ多くの検査をして貰って、何に反応しているのか確定するのが一番大事だと思います。

    少しでも良くなりますように

    Re: タイトルなし

    くろちゃんさん

    初めまして。
    アメリカでご苦労されていらっしゃるようですね。
    お嬢さんの事ですが、湿疹の原因はアレルギーだけとは限りません。
    例えば汗もだったり、洗剤かぶれだったり、体や髪を洗う洗浄剤が
    原因だったりします。

    日常生活をもう一度見直してみてはいかがでしょうか?
    もしどうしてもダメなようであれば、ドクターマセソンにかかる、という
    手段もありますが、アレルギーがないのであれば、病気が複雑化している
    とはちょっと考えにくいです。
    なので私のブログなどを参考に、トリガーを探してみてはいかがでしょうか。

    はじめまして。
    アトピーの娘を持つものです。在米で治療の為に小児科、皮膚科(どちらも患部をちらりと診ただけでステロイド剤をいただきました)と周り、今日はいよいよアレルギー科にかかりアレルギーテストをしましたが、食べ物(10種類)アレルギーおよびイエダニによる反応はなしでした。
    結局のところ、ステロイド剤と抗ヒスタミンによる対症療法をいわれ、おまけにアレルギーが無いのでアトピーとは言いませんと言われてしまい、じゃあ何なんでしょう、、、。
    いわゆるidiopathicってことだよ、、と。

    食物から来るアレルギーだったら除去できるからと少し期待していたんですが、反応がなかったことで原因不明なままで少々残念な思いをしています。
    (アレルギーがない事は喜ばしいのですが)

    とりあえず、医者に言われた通りステロイド剤の湿布を一日2回くりかえす事を試してみます。

    思い当たる三科をあたってしまい、この先どうやって原因を調べればいいんでしょうね。。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    すろばさん

    おぉ!ヘルペスの症状、やっぱり抑えられるのですね。
    精神安定は、本当に大切な事ですね。
    ドキシペン、すろばさんには必要なお薬ですね。

    > 原因追求。。。手がひどい自分は「○○を触らない」の○○を探す日々になるわけで、先は長いと思ってます

    一人で探そうとしないでくださいね。トリガー探しはやっぱり難しいです。
    簡単に出来ているのなら、渡米に至ってはいない筈。
    明石さんを頼ったりして、頑張ってください。

    No title

    先生の指示で、毎日ドキシペンを3カプセル飲んでる自分には「悪夢を見やすい薬」という意識しかありませんでしたが、言われてみると今まで散々悩まされてきたヘルペスの症状は出てませんね。今まで「無用に掻かないため」だけの薬と思ってましたが、ドキシペン、チョット見直しました

    原因追求。。。手がひどい自分は「○○を触らない」の○○を探す日々になるわけで、先は長いと思ってます

    EDIT COMMENT

    非公開コメント