プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    「死」を身近に

     先週末、夫の実家へ行ってきました。水曜位に急に
    「今週末、実家に行くから」
    と言われたので、何か用事でもあるかな、と思っていました。ま、いつも通り行ってきました。
     帰りの車の中で夫に
    「何か用事でもあったの?」
    と尋ねたら、
    「同級生でもう、両親共に亡くなった、というのが二人になっちゃったから、行ける時に行っておこうと思って。だから今年からはちょっと頑張っていこうと思う。」
    との事。

     そうなんです。私は実家が近いので2週間に一度位のペースで実家に行っていますが、月に約2回、年間24回位、父が75歳でニトロを持ち歩いているし、母も74歳。あと5年ほどで80歳なわけで、単純計算で120回位になるんです。ま、最後どうなるかわからないけれど、いつまでもいると思っていた親も通しで半年位しかもう会えなくなる可能性がある、という事になります。
     「いつまでも あると思うな 親と金」
    ということわざを思い出します。
     
     アトピーで悩んでいらっしゃる方は、こういう事もしっかりと見据えて欲しいと思います。

     途方に暮れた気持ちでこれを読んでいらっしゃる方もいるかもしれません。最後は死んじゃえばいいか…、なんて事もちらついている方もいるかもしれません。馬鹿言っちゃいけません。治る病気で死ぬなんて、悔しいです、私は。アトピーは慢性疾患ではなく、治る病気なのです。

     韓国人俳優のパク・ヨンハさんが亡くなりました。ショックでした。特別好きな俳優さんってわけじゃなかったけれど、亡くなるのは残念な事です。
     作家の三浦綾子氏のエッセイだったかな。人と別れる時、ケンカ別れしてはいけない。自分はケンカ別れしたまま相手が戦争で亡くなったり、病気で亡くなったりした。それからケンカ別れをしないように気をつけている、というような事が書かれていたのを読んだ事があります。私もそれから、仲違いで人と別れる事がないように気をつけています。

     去年の年始、知人が自殺しました。精神病を患っていたタイプではなく、人生に行き詰ってしまったのが原因のようでした。まだ50代半ば位だったでしょうか。あまりにも突然で、49日位まで信じられませんでした。
     
     日本の自殺率が先進国の中ではトップ、という記事が出ていましたね。日本人の気質、では済まされないと思っています。自殺には社会的な背景がありますから、自殺率というのはその社会を反映するものといえます。アトピー一つをとっても、アトピーのために自殺をする人がいる国は、おそらくごくごく少数の筈で、なおかつ自殺人数は間違いなく、日本がトップになると思います。私はそこに問題点を感じます。
     アトピーを患って自殺に走ってしまう方の気持ちは察する事が出来ます。けれど死んでも自殺率の中にカウントされるだけになり、アトピーのため、という事も日本皮膚科学会からすると認める事はないと思いますから、何にも報いた死に方にならないように思います。遺書を書いたって社会的には無視されて終わり、という結果になるだろうと思います。

     だから生きる道を探ろうと思いませんか?
     
     生きるためには声を上げないとダメです。
     苦しみは伝えないとダメです。
     湧いてくる声を詰まらせているものは何でしょう?遠慮でしょうか?それとも意地でしょうか?プライドでしょうか?それらは命よりも大切なものですか?
     プライドも意地もいざ捨ててみると、そんなに高貴なものでもなかったりします。
     
     今回は「死」について書いてみましたが、とりとめが無くなっちゃいましたね。

    人気ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。 
     
    スポンサーサイト

    COMMENT

    Re: No title

    mimiさん

    私もドクターのリタイア、心配しています。
    私のブログやAAJのHPを見ても、ほとんどの方がスルーしていきます。
    mimiさんのメッセージが、迷っている方々の背中を押しますように。

    No title

    世の中には成人アトピーで苦しい思いをしている人がまだまだいるのですね。外を歩いてたまに見るのですが、思わず声をかけたくなります。ステロイドでその場しのぎで外に出ている人もいるのですね。皮膚科にかかって蓄積した無力感とわらのようなアトピービジネスももはや何の効果もなく。
    このサイトを見て半信半疑でこれこそまさにアトピービジネスと思い一歩を踏み出すことができない人もいるでしょうね。迷っている人は大きな分かれ道に立ってることに気がついてください。絶望の道を行くのかそれとも希望の道を選ぶのか!世の中突然かわります。きっと大転換します。たくさんの人がアトピーから治り、マセソン先生の治療が日本でできるようになってもらいたいです。今このままではマセソン先生しかいないのですから。今はお元気ですけれど。

    cakeさん

    コメント、ありがとうございました。
    よく書き込んでくださいましたね。本当にありがとうございました。

    アトピー悪化はcakeさんのせいではないです。
    何も悪くありません。
    治療法に問題があるのです。私達は被害者なんです。
    アトピーは周りの人から理解を得にくい病気の一つですよね。
    24時間、拷問のような苦痛が続きますから、身も心も病んで当たり前
    という病気だと思います。

    私に出来る事がもしあれば、いつでもご連絡ください。
    そしてどうか、行き詰る前に必ずご相談ください。
    アトピーは治る病気ですから、どうか我慢しすぎないようにしてくださいね。

    Re: 同感

    pieroさん

    アトピーで自殺、あるいは感染症などで亡くなる、というのは
    聞いてもいたし、予測もできる事でしたが、実際身近な人が亡くなる、
    というのは、やはりショックな事ですよね。
    私も正直、コメントを拝読してショックを受けました。
    ホント、今の現状を何とかしたいものです。

    No title

    初めまして。読んでいて泣いてしまいました。
    私は主婦なのですが、去年大好きだった祖父が亡くなり、
    命の重さについて改めて思うところがありました。

    私も今はステロイドは使っていないのですが、アトピー中度です。
    首と節々が酷く、最近は顔、体も痒いです。
    結婚してから実家とはかなり離れた土地に嫁ぎ、
    ここの地域ではあまり空気も美味しくなく…正直参っています。
    ステロイドを使っていた頃は依存のせいか、かなり酷かったんですけど、
    今は少しだけマシです。
    ただ根本的な治療をしていないのでまだまだ改善はしておりません。

    そこへ加えて手にヘルペスみたいな物ができ…
    なんで自分はこんなに肌が弱いんだろう。。
    こんなに痒くて…この先一生よくなることはないのだろうかと思ってしまいました。
    夫は健康体なのであまりわかってくれません。。
    (それでもこんな皮膚の人と結婚してくれたことは有り難いのですが)
    周りの目を気にして、他人の肌を羨んで
    年々、皮膚が黒ずんだり、酷くなっていく度に精神的に病んでいくのがわかります。。

    でも、死にたい。そうは思いません。
    生きる為に、アトピーを克服したいです。

    思い切って、声をかけてみました。

    同感

    一昨年 三十代半ばで アトピー仲間が 亡くなりました。
    事故扱いでしたが、自殺だったようです。知人らは 皆
    ショックを受け 波紋は広がりました。治療は 何度でも
    やり直せるけど、取り返しのつかない人生の幕引きは
    早まってはいけません。辛さは 誰かに聞いてもらおう。

    mimiさん

    そうなんですよね。
    アトピーを知らない人からすると、どれだけ辛いか、は、理解できないでしょうね。
    心身の消耗、本当に激しいです。精も根も尽き果てる、といった状態で、死ぬ、というより、生命維持が出来ない、といった感じになるのかもしれません。
    だからそうなる前に、治るために行動して欲しいと思います。

    No title

    たかが皮膚病で、とアトピーを知らない人は言うかもしれませんが、アトピーは心身共に消耗がとても激しい病気です。因幡のしろうさぎのように炎症を起こした皮膚から生命エネルギーがどんどん出ていくので消耗が激しいです。だから少し動いただけでも消耗します。メンタルでは社会生活ができないので閉じこもりになります。それで生きたいというモチベーションが低下します。たかが皮膚病なのに・・・・・・・・

    EDIT COMMENT

    非公開コメント