プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    ドクター講演会 2009-3

    2009年 アトピーアソシエイションジャパン PDF資料を掲載します。
    難しそうな用語、あるいは捕捉についてはカッコ書きで※印をつけます。ゆかり脚注です。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    アメリカのアレルギー治療
    Immunotherapy ( allegy RUSH )

    アレルギー免疫療法  日本では(減感作療法)「減感作療法」という呼び名は,1997年の世界保健機関の会議で「アレルギー免疫療法」と呼ぶことに変更されました。
    しかし,日本では現在でも古い呼び名の「減感作療法」が一般に使われています。
    減感作療法は90年以上前に花粉症に対する最初の治療法方として始められた。欧米ではその後改良を重ねて,現在でも花粉症や喘息に対する唯一の有効な根本的治療法として確立されているので継続的に広く行われて今日に至っています。


    日本でもアレルギー免疫療法(減感作療法)は,日本でも減感作療法は50年ほど前に始めらましたが,欧米におけるように改良工夫はほとんど行われず昔のままに放置され続けているので,今日でも50年前の時代遅れの方法で行われているのです。
    その結果,日本のアレルギー専門医は,日本で行われてきた時代遅れの減感作療法が現在でも欧米で行われているものと誤解して,“減感作療法はやっても効かない”という理由でじょじょに行われなくなりました。
    <引用文献>
    長屋宏(2007)日本のアレルギー診療は50年遅れている
    ~喘息も花粉症もアレルギー免疫療法で治る~
    ㈱メディカルトリビューン


    3,アレルギー免疫療法,ラッシュ(RUSH)はアメリカではどのような歴史がありますか?また,治療成績データ,数字があればおしえてください。

    イミュノセラピー(※アレルギー免疫療法)はアメリカで1911年に初めてアレルギーの治療に使われました。現在、約6500名のアレルギースペシャリストがアレルギー性鼻炎、喘息や虫刺されの治療を行っています。3年から5年間治療を継続している方たちの約80%が効果を表しています。
    アレルギー反応は免疫システムのさまざまな反応によって始まるものです。免疫システムは体を守るコントロールの機能を持っています。もし木や猫にアレルギーを持っている場合、それらと接触した時に体が外部から進入してくるものと判断し抗体を作ってしまいます。
    イミュノセラピーはワクチンのような効果があります。序所に濃度を上げてアレルゲンを投与することによって体が反応を起こさないようになってきます。

    Resource:
    American Academy of Allergy Asthma & Immunology (www.aaaai.org)
    American College of Allergy, Asthma & Immunology (www.acaai.org)
    World Allergy Org. (www.worldallergy.org)

    イミュノセラピーを行う患者さんは空気中のアレルギーを避けられない場合と:

    1.抗アレルギー剤や一般のお薬では症状を抑えられないか、
    アレルゲンを避けれない場合。
    2.お薬からの副作用が問題の場合。
    3.長期期間、お薬を使うのを反対する方たち。
    4.アレルギー症状がほぼ1年中ある方達
    5.子供でアレルギー鼻炎の症状がある人。新しい研究で、子供の頃にアレルギー治療を行うと成人になった後のアレルギーや喘息の悪化を防げる可能性があること。

    アトピー性皮膚炎患者への
    アレルギー免疫療法(RUSH)

    アトピー性の患者さんにイミュノセラピーを行うのはあまり知られていません。
    ドクターベイカーのクリニックでは2003年からアトピー性の患者さん達にイミュノセラピーを行っており、約200人の患者さんが治療を受けました。
    これらの80%の患者さん達が目のかゆみ、鼻のかゆみや皮膚のかゆみが減少されました。
    アトピー性を持っている人にイミュノセラピーを行う研究がまだ完全には終わっていませんが多くの患者さんたちによい効果を表しているので研究が進むと共にに一般のアトピー性の患者さん達におすすめするようになると思います。
    アトピー性の患者さん達の皮膚はドクターマセソンの治療で回復を診られますが、その中で治療が困難になっている方やアレルギー症状を持っている方達はイミュノセラピーによって皮膚の安定を成功率を上げています。

    アトピー性皮膚炎患者への
    アレルギー免疫療法(RUSH) 経過ボトルの更新3~5年
    プログレスレポートに書かれていた患者さんの声:

    Quotes we received from patients regarding improvement they have see
    with immunotherapy:
    •アレルギーシーズンになっても皮膚が安定しています。
    •花粉シーズンでの痒みがだいぶ減少されました。
    •良い状態の皮膚を維持しています。健康も良くなりました。
    •肌の状態が良いです。
    •皮膚が強くなったような感じです。
    •今年の春は肌の炎症や痒み、鼻水がだいぶ減少されました。
    •肌の状態が良いです。今までよりも皮膚が強くなったような気がします。
    The state of the skin is good even if becoming an allergic season.
    Much better than before especially less itching during the pollen season.
    It becomes very healthy, and the state of the skin is excellent.
    Skin is in very good condition. Skin is doing much better. I think the skin becomes strong.
    The inflammation of the skin, itchy, and the symptom such as runny nose were reduced
    though it became an allergic season of spring this year.
    My skin condition is very good. I think my skin is getting strong than before.

    アレルギー免疫療法 RUSHラッシュの概念を
    簡単におしえてください。
    Basic explanation of the rush Immunotherapy

    抗体antibodyの本来の働きは身体を細菌Bacteriaから守ること。
    IgE抗体は皮膚の表面を覆っている。
    アレルゲンと抗体が反応すると炎症inflammationを起こすヒスタミンHistamine
    を放出する。毛細血管Capillaryを広げて粘膜が腫れて,喘息,かゆみを起こす。
    アレルギー免疫療法でダミーsolutionsを入れてアレルゲンとIgE抗体と反応を起こさせなくする。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    アレルギー免疫療法のもう少し詳しい説明は後日、記事として書きたいと思っています。
    治療前にカウンセリングに行かれた方は、カウンセリングできちんと明石さんが図などを用いて
    説明している、と聞いていますので、行かれた方は十分に理解している所ですね。

    長屋先生の著作はまだ読んでいないのですが、とても良い本だと聞いています。
    治療を検討されている方は、一度読まれると良いと思います。
    私も読みたいと思いつつ、手にとる機会がないままです。。。

    アメリカで、アトピー治療にアレルギー免疫療法を併用する方法は取られていませんが、ドクターマセソンが必要且つ有効だろう、と判断し、ドクターベイカーと共に慎重に日本人患者に行われ、非常に良い結果が得られています。
    これについてはゆくゆくは、アメリカでも正式に発表するつもりがあるそうで、アメリカでもいずれは広く行われるようになるだろう、という事でした。
    ドクターベイカー(アレルギー専門医)のクリニックの師長ロクサーヌ氏も、日本人患者さんの治り様に今回びっくりしたようで(ラッシュ時の皮膚が酷い状態の患者さんしか見ていないから)、アレルギー免疫療法がアトピー治療に非常に良い成績を治めている事を確認し、ドクターマセソンと同じ意見で、素晴らしい成績なのでアメリカでも広く行われるようになるだろう、と言っていました。


    人気ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。
    スポンサーサイト