プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    つらつら日記がつなぐもの

    mathe.jpg
    (おかぴーさんが描いたドクターマセソンの絵)

     11月7日に行われたドクター講演会、行ってきました。
     結構な人数が集まり、ドクターの話、他の患者さんの話、新しい情報、今まで何となくしかわからなかった事がはっきりしたした事、などなど、学ぶ事がとても多い講演会になりました。

     私は少々、遅刻してしまいました…。
     実は、なんと、麻布十番駅までどう行くか、というのは完璧だったのですが、会場の場所をきちんと調べておく事を忘れまして…(汗だく)。夫に連絡して、駅から会場まで調べてもらい、ナビをしてもらいながら到着しました。前日、携帯の充電も忘れていたので、いつ電源が切れるか、ハラハラしましたが、何とか到着する事が出来て良かったです。
     朝から夕方までのスケジュールだったので、往復の時間も含めると結構な時間です。汗をかいたりしてしまうんじゃないか、と、下着の替え・ワセリンなどは一通り持参していきましたが、使わずに終わりました。

     そして会場では大勢の方にお声をかけて頂き、本当に、本当に嬉しかったです。あの日ほど、アトピーへの取り組み、ブログへの努力が報われた、と思った事はありませんでした。会場の後ろで、皆さんの後姿を見た時、アトピーがなかったらこの会場にいらっしゃっている方々と、一言も言葉を交わす事なく人生終わっていたのかも、なんて思いました。アトピーに感謝はできませんが、この出会いには心から感謝しました。
     このブログはきれい事だけじゃなく、感情にまかせて書いた記事なんかもあります。でもそれを超えて
    「いつも楽しみに読んでいます」
    とおっしゃってくださったそのお心の広さに、私は頭を垂れるしかありません。
     そんな皆さんに支えられている事を、本当に実感しました。

    「一日に何度もランキングのクリックしているよ」
    「自分がブログを書く代わりに、いつもブログランキング、クリックしています。」
    と、おっしゃってくださった方もいらっしゃいました。
     ありがとうございます。
     そう思うと、ランキングの順位と共に、ランキングに載っているカウント数は、皆さんの思い一つ一つの数なのだなぁ、と思い、とても尊いものに感じます。
     それと同時に、このブログはアトピーからの回復を願う多くの方々の思いが込められたブログであるのだなぁ、と、もはや私だけの勝手なブログではなく、そうした思いを乗せたブログなのかもしれない、なんて事を帰りの新幹線の中で考え、なんだか、とても、胸が熱くなりました。

     みなさん、本当にありがとうございました。
     そしてまた、お会いしましょうね。
     
     会場後ろの出入り口に、なぜか「インターネット集団」と呼ばれたグループが出来てしまいました。
     どんな方か、皆さん興味があると思うので、私が受けた印象を。
     おかぴーさんとayaさんは2回目でした。
     おかぴーさん、とても素敵な男性ですよ。皆さんのイメージ通り、とても温かな方です。体つきは背も高く、細くなく太くなく、筋肉がしっかりした感じですね。頼れる体格です。実は私の好みの体格の方です~♪手を握り合って、再会を喜びました。
     ayaさんは前回、眼鏡をかけていらっしゃっていましたが(多分その時まだ、完治状態に至っていなかったと思うのですが)、今はすっかりおきれいになられて、お化粧されていました。きれいな方なんですよ。背が高くてセンスがいい方です。生まれ変わったらayaさんのような容姿になりたいです。
     まかろんちゃんは、絵本とか雑誌から抜け出したような感じ。モデルさんみたいな感じかな。かわいさ+きれいさの両方を併せ持った容姿でした。優しそう~な声の持ち主でもありました。もっとお話ししたかったのですが、あいさつ程度でしか言葉を交わせなかったのが、今でも心残りです。
     りとくんとは初対面でしたが、いや~、かっこいいです!すっごいかっこいいです。眺めてるだけで幸せになれる系の容姿。背も高いし、見栄えのする容姿です。内気な感じな方なんですが、アトピーも見た目、全然わかりませんでした。お仕事の関係で手だけがちょっと、という感じかな。もっと具合悪いのかと思っていたので、お会いしてホッとしました。
     「他の患者さん4」として記事と写真を提供してくださった桜さんは、と~ってもかわいいお方です。守ってあげたくなるようなタイプで、素直で、かわいくて、イメージしていた通りの方でした。
    笑えたのは桜さんとお話していた時、
    「もう、アトピーなくなっちゃったみたいね」
    と言ったら、
    「ここだけまだ、残ってるんです~」
    と見せてくれたのが、手の指の内、たった一本の第一関節と第二関節の間!!かつて手を縛って寝ていた事がある、とか、もう、嘘としか思えない皮膚でした。
    「アトピーだったなんて、信憑性、ないね~」
    と、二人で笑いました。
     他にもメールのやり取りをしていた方、ミクシィなどを通じてお話していた方とも実際にお会いする事が出来ました。ネットのイメージと同じ方、違う方、いらっしゃいましたが、どちらにしても楽しい驚きでした。
     私も驚かれましたが、良い驚きだった事を願います。(それにしてもりとくん、驚き過ぎよ。身震いするほど驚かなくても・・・)

     そんな感じで、会場はとても良い雰囲気でしたよ。

     講演会の内容は、まだAAJから許可を得ていないのですが、許可を得次第、少しずつアップしていきたいと思っています。

    人気ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。
     
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。