プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    自分の状態

     さて、最近の私の皮膚の事でも。

     といっても特別、ないかなぁ。夏場も汗もが出た所にちょっとTacを塗っておけば良くなってしまったし、今年は夏が短かったような気がするので、去年よりずっと楽に過ごせたように思います。
     入浴もあまりせず、シャワーが多かったですが、特に問題なしです。

     色素沈着ですが、落ちているのかいないのか…?いまいちよくわかりません。多分、少し良くなったような気はしますが、なにしろ加齢のシミも出てくる年頃なので、普通の人でも「肌のくすみが気になる」というわけですから、今から10代20代の輝く素肌に、というのは無理かなぁ、と思っています。
     とはいうものの、アトピーとは関係ないですが、鏡を見て、肝斑(かんぱん)なのでは?と自分で思ったので、資生堂から出ている「トランシーノ」を飲んでみました。これ、もともと医療現場では止血剤としてよく使われるもので、継続的に飲んでもいいのかな?とかちょっと不安がありましたが、試してみました。
     すると、一応皮膚のトーンがワントーン明るくなる感じがしました。ピンポイントでシミが消せるとかではないですが、透明感が少し出る、というか。
     瓶の2/3ほど飲んだ所で、目に瞼裂斑(けんれつはん・長期のハードコンタクトレンズ使用や太陽(紫外線)の刺激、加齢、、などで発症するもの)というものが出て、トランシーノとは無関係とは思うものの、一応中断しました。それ以来、何となくですが、たまにしか飲まないようになりました。
     
     そうそう、魚介類が食べられるようになりました!!
     元々鮮度の良いものは問題なく食べられていたので、食物アレルギーではないんじゃないか、と自分でも思っていましたが、鮮度が落ちたものを食べると、皮膚の状態が悪くなるのでやめていました。
     最近は普通に売られているものなら大丈夫になり、塩辛なんかもOKです!
     う・れ・し~~~~~♪
     ところが、私も夫も鮮度の良い魚に慣れてしまってきていて、鮮度がちょっとでも落ちたものだとわかるようになってしまい、おいしく感じられなくなったので、結局、新鮮なものを食べる事には変わりない、という生活です。
     なぜ大丈夫になったのか?と、自分なりの考えですが、以前は皮膚が弱過ぎて、消化・解毒が大変なものは皮膚に反映されてしまっていたのかな、と思うのです。おそらく鮮度が落ちて出てくる何らかの物質が炎症を促進する働きを持っていて、まだ敏感だった皮膚はそれに強く反応してアトピーを出したり悪化させていたのかな、と。
     今は皮膚が強くなってので、そういう物質に反応しなくなったような感じがします。というのも、過渡期みたいのがあり、首や肩回りなど、アトピーが最後まで残っていたような所にだけ、反応が出ていた時期があったからです。
     アトピーと胃腸の関係はよく指摘がある通りで(アレルギーもそうですね)、やはりどちらかというと胃腸は丈夫じゃないと思います。でも世の中、丈夫じゃない人の方が多いような気がします。年輩の方の雑談で
    「胃腸が丈夫って事は、体が丈夫って事よ」
    と話しているのを聞いた事がありますから。
     ですから、アラフォーの私としてはぼちぼち胃腸が弱い自分を自覚して、今後も食生活に気をつけようと思います。

     それと婦人科系ですが、生理が以前より間隔短く来るようになりました。以前は4カ月に1度程度でしたが、今は1~2カ月に一度に。これは体重が増えたせいかしら…?(#^.^#)
     子供を作らない事になった私としては、来なくてもいいんだけど~、というものなのですが、機嫌の悪い日が増えてしまいました。 

     アレルギーは良くなっているような気がします。秋の花粉が始まりましたが、感じるのも遅く、症状も去年より楽になったような気がします。クラリティンは一昨日位から毎日1錠、という感じです。無しでもいけそうですが、目が痒くなるし、何より我慢する事ないか~、と思うので飲んじゃいます。
     アレルギー注射薬は、今注射しているものはもう、何回も更新したものです。今回のは最初、注射すると少し腫れたり痒みが出たりしましたが、最近は少し痒くなるだけになりました。良くなっているって事かしら。

     皮膚の方は特に問題なく過ごせていますが、一か月ほど前、頸椎を傷めてしまったので、大事めに過ごしています。周りに聞いても「腰が悪い」「坐骨神経痛」など、結構他の病気を患う人も多くなってきたなぁ、と実感します。
     アトピーだけでも解決していて良かったなぁと思います。

     最近アトピーアソシエイションのブログの方に、他の患者さんからのメールがいくつも載せられました。興味深いのでそちらも読まれるといいと思います。
     
    人気ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。