プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    リバウンドの存在

     久しぶりに記事を書きます~。
     
     NOATOクリームにステロイド混入、という事件がありましたね。
     もうかなり前の事なので、最近突然、ちらほら報道されたりする事にかなり疑問を持っています。

     ずっと前からアトピーに効く化粧品、と評判をとるとステロイドが混入されたいた、という事はよくあり、この事件も別に新しい形の事件ではなかったです。
     ただ「ステロイドが混入されていたから健康被害を受けた」という事は、裁判になった時、立証される事はないと思います。
     日本皮膚科学会のガイドラインでは、今でもリバウンドに関しては何も書かれていません。
     今でもリバウンドの存在が認められていない、そしてきちんとした研究もなされていない、という事になると思います。

     NOATOに混入されていたのは、デルモベートと同じ成分がほぼ同じ%で入っていたようです。それプラス、抗真菌薬が入っていたみたいですね。
     それなら普通の皮膚科で日常的に処方されているのと同じなわけです。
     これでアトピーが悪化、と言ったら、デルモベートを処方され使用すると、健康被害をもたらす、という事になってしまうわけで、そんな事は今の日本で認められる事は絶対ないでしょう。
     NOATOを使用すると皮膚症状は良くなり、やめると悪くなる、でも日本の医療ではリバウンドはないわけで、だとしたら何が悪いんだ?という事になると思います。
     ステロイドを使用していてやめて悪化した場合、日本の病院では別の原因がおそらくあって、アトピーそのものが悪くなった、とか、言われてしまうと思います。
     NOATOの場合も裁判になれば、そのように言われてしまうのは目に見えていて、そのために健康被害を立証することはできない、となります。
     
     なのでこの事件、薬事法のどの部分に触れたのかな、と思って調べてみました。
     そしたら「医薬品無許可販売」でした。
     
     同じような事件の判決を見てみました。

    asahi.comから
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    アトピーに効くなどと効能をうたった医薬品成分のクリームを無許可販売したとして薬事法違反の罪に問われた化粧品製造販売会社「ピュアライン」(鯖江市柳町2丁目)の社員で実質的経営者の岡田芳浩被告(45)と、法人としての同社に対する判決公判が25日、福井地裁であった。吉岡大地裁判官は「患者の関心を利用した悪質な犯行だが反省している」として、岡田被告に懲役1年6カ月執行猶予3年と罰金50万円(求刑懲役1年6カ月と罰金50万円)、「業務で犯行が行われた責任は免れない」として同社に罰金100万円(求刑罰金100万円)を言い渡した。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    NOATOの場合は、効能はうたってなかったような気がするのですが・・・。ただネットの口コミでアトピーに効いた、というのを広めた、という手段だったと思います。

     ステロイド混入の問題は、今までもあったし、これからも起こるでしょう。
     アトピービジネスはアトピーが普通に病院で治せるようにならない限り、なくなる事はないでしょう。
     切ないなぁ、と思います。
     
     でもこの事件、去年の7月に既に発覚していたのですが、mixiニュースを見ていたら、最近またちらほら復活してきている話題で、なんか政治的な思惑によって話題を復活させられているような気がしました。
     消費者庁のアピールなんじゃないかと思うんですよね。
     悲しいなぁ。。。

     問題は「ステロイド」ではなく、その使用方法にあるのです。
     この視点がアトピーに携わる全ての人に行き渡る事を望みます。
     
     日本の医療にはいろいろ思う所はありますが、書き出すとほんと、どうしようもなくなるし、このブログがネガティブになるだけなので、書かない事にしています。
     
    人気ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。 
    スポンサーサイト

    COMMENT

    Re: なるほど

    リラさん

    マスコミの偏向報道は、昨今本当に酷いです。「世論操作」してますよね。
    なので私は報道は、なぜこのタイミングでこの記事が出たのだろう?というものをよく考えます。
    報道自体、間違いではないのでしょうが、それを出すタイミングや取り扱いの大きさの背景を思うのです。
    裏があるのを感じさせる事が多いですから。正確な事は一般庶民なのでわかりませんが。

    > これからも看護師さん目線で医療問題について語って欲しいです。興味ある人多いんじゃないでしょうか。

    看護師目線になっているかわかりませんが、現場と報道との違いなんかもありますね。
    これからも気がついたら、書いていきますね。

    なるほど

    消費者庁のアピールですか、そういう見方もあるんですね。
    このブログでいろいろ勉強させてもらっています。
    これからも看護師さん目線で医療問題について語って欲しいです。興味ある人多いんじゃないでしょうか。

    EDIT COMMENT

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。