プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    他の患者さん5-8

     掲載を続けている患者さんのケースです。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    自分のこの体がウソのようです。
    一番症状がひどくなって苦手だったこの時期に、この状態でいられることが夢のようです。

    絶対に無理!!!!と思っていた妊娠も、この状態でなら臨んでみようかなと思う心の余裕さえでてきました。
    赤ちゃんを見ても悲しくなったりしなくなりました。
    旦那さんには申し訳ないけど、子供は作らないつもりでした。
    自分と同じ人生を歩むためにこの世に産まれてくるくらいなら、産まれないほうが良い。
    そう思ってたのに、もし!アトピーになってしまっても、ドクターがいると思うと希望もあります。
    ちゃんとしたケア方法を知っているので自信もあります。
    ドクターがしてくれたことはきちんとした医療です。
    20歳に脱ステして、色んな民間療法を試して、でもダメだったこの体が、今までは何だったんだというくらいキレイになりました。
    友達の肌を触ってあまりにモチっとした肌で自分との違いに大きなショックを受けたその肌に自分も近づきました。
    こんな肌ってあるんですね。
    水分がなくてカラッカラの肌がモチモチの肌になりました。

    私は生理の後半からアトピーが悪化するタイプなのですが、6月から生理による悪化がなくなりました。
    帰国するときに生理によって悪化する女子はお守りとしてステロイドの内服薬をもらいます。
    一年分。
    本当にただのお守りになってしまったようです。
    体自体がしっかりしていない(弱い)から、生理によってアトピーが悪化してしまうって思ってましたが・・
    ただアトピー体質でアトピーが悪化していただけなんですね。
    アトピーが良くなったら生理に左右されることもなくなりました。

    雑草花粉が終わったようなので、ここ何日か昼間はリビングの窓を開けて過ごしています。
    特に問題もありません。
    空気アレルギーがひどいと言われて本当にその通りで帰国して部屋の窓はずっと閉めっぱなしだったので、この変化も嬉しいです。
    でも空気清浄機は24Hずっとつけっぱなしです。(窓開けてちゃ意味ない!?)
    手がちょっと痒いかなと思っても、市販のハンドソープで洗うとそのうちに痒みが消えてます。

    症状がひどいからと行きずらかった、旦那さんの実家にも気兼ねなく行ける様になりました。
    この前は一人で行ってきちゃいました。
    私の精神状態がすごくすごく変わりました。
    人間不信で、誰も信じられなくて、私は汚いと思い込んで、人と触れ合えなくて、自分を隠したくて、早くおばあちゃんになりたいと願って、
    生きていたくなくて、この先の未来が怖くて希望も何もなかった自分。
    たった数ヶ月前なのに・・・。
    本当に本当に不思議です。

    魔法じゃないといわれるけど、私にとっては魔法の治療でした。
    ドクターの治療に、後は日々のセルフケアだけ。診察日以外は遊んで食べて一ヶ月暮らして。
    日本では原因不明の病気で、きちんと治せる病院はなくて。
    ドクターに出会えたこと、本当に本当に感謝しています。

    傷ついてばかりだった28年間、これから倍以上生きるので心にある傷もこれからの楽しみや幸せが癒してくれると思っています。
    アトピーは日本では治せないけど、マセソン先生は治す腕を持っています。
    最後の頼み!と思って賭けてみたけど、期待以上の結果でした。
    帰国してお金もまたかかったけれど、自分の体の為なので苦とは思いませんでした。
    行く前はお金との折り合いがなかなかつけれなくて悩んだりしましたけど・・。
    ここまで良くなるのなら、ウジウジ悩んでいた自分が恥ずかしいくらいです。
    別人のような自分のなれるなんて。
    これからは、よっぽどの無理をしない限りは激悪化はないと思ってます。
    日々皮膚も強くなってくんだろうと思っています。
    それに、最近気付いたのですがアトピーにかけるお金がないです(笑)
    私はオムバス会員だったので月のスキンケア代に二万からひどい時は四万くらい使っていました。
    それも治るスキンケア代ではなく、単なるしのぎの為です。
    使っても肌はカサカサガサガサしていました。もちろん痒みがなくなることもありません。
    それが、今ではゼロです。(コストコでスキンケア用品は大量買いしてきたのもありますが)
    一生苦しい思いをしながら毎月二万払っていくなら、一ヶ月の治療でポンとお金を払ってしまったほうがどんなに楽かと思います。
    これからはアトピーにかかるお金はアレルギー注射の更新くらいだと思います。
    それも3年から5年の辛抱。
    それが終わったらアトピーという病にかけるお金は本当なくなりそうです。


    今年のお盆休みには、一泊旅行へ行こうと計画を立てました。
    外に出るのも嫌だったのに、夏に旅行なんて・・・薬をバンバン使っていた中学生以来です。
    10月にはディズニーへ二泊する予定です。
    とても楽しみです。
    今まで引きこもって旅行も満足にできなかった分、今は色んなところに行きたくて仕方がないです。

    会社にも8月後半から復帰する予定です。
    帰国して一ヶ月もたたないうちにショートバーストになり、雑草花粉などのアレルゲンが怖くなってしまったので復帰を伸ばしてもらっていました。
    肌も安定してきて強くなっての復帰だから、不安は少ないです。
    会社に行ったら皆ビックリすると思います。
    手が丈夫になった今、ベーグルを作ったり、スコーンを作ったり、ハンバーグを作ったりと、とにかく手を使う料理ができるのが嬉しくて、色々しています。
    プールにも行ってこれました。プールに入るのも中学生以来です。
    嬉しくて一時間くらい入っていました。
    出来なかったことが沢山できるようになりました。
    痛みで始まらない朝はとても幸せです。
    痒みのない体は本当に快適です。
    ただ日々生きているのが嬉しいです。

    人間、健康なのが一番ですね。
    健康じゃないと何も始まらない。(私の場合は)
    アメリカでは心も体も、治療してもらいました。

    渡米治療に行ってこれたことを本当に感謝しています。
    もし、渡米前の私のように金額などの面で悩んでいらっしゃる方がおられましたら、私は自信を持って推薦したいと思います。
    ドクターの治療と、日々の自分のケアでアトピーは発症しないくらいの体になります。
    少しでも楽になるために・・と思って行ったのですが、予想以上でした。

    私は、より多くのアトピーの方がこの治療を受けられることを願います。
    帰国前、行こうかウジウジ悩んでいた時、ゆかりさんには本当にお世話になりました。
    お金を借りてでも行った方が良い・行けば楽になるのだから少しでも早く行った方が良い。
    本当にその通りでした。

    私のこの文が渡米治療を考えていらっしゃる方の励みになればと思います。

    治療前の状態

    aato3.jpg
    aka2.jpg
    aka1.jpg
    aka-画像 090

    治療後の状態
    aato5.jpg
    aato6.jpg
    aato9.jpg
    aato7.jpg

     最近はマニキュアも楽しめるようになりました。
    s-nai2.jpg
    s-nai1.jpg

    (ゆかり 注:下から2枚目の写真、関節に赤い傷があるように見えますが、本当はありません。画像を加工した際、なぜか赤みが妙に強く出てしまいました。頂いた写真にはありません)

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     彼女が回復していく様子をリアルタイムで知っていたので、私はとても嬉しかったです。
     まだ一年たっていないので、秋の花粉など悪化の要素がまだ残っていますが、ここまで皮膚が厚くなってきていれば、もうそう滅多な事はないと思います。「完治状態」といってもいいんじゃないかと思います。
     彼女の場合、病歴・20代という年齢・治療に対する十分な理解・実行力などによって一番近道で治ったような感じです。
     とはいえ、4月に渡米して7月でこの状態、しかもドクターマセソン(皮膚科医)の診察は渡米中4回、帰国後ショートバースト時の1回だけ、ドクターベイカー(アレルギー専門医)の診察は3回だけです。(もちろん生活の注意事項はAAJオフィスからもらっていますが)「魔法」と言う人がいらっしゃるのも納得です。帰国後数ヶ月で彼女のような状態に至る人の方が多いようです。
     ただ治療に行った方全員が帰国後数ヶ月で完治状態に至るわけではありませんので、誤解の無いようにお願いします。時間のかかり方は病歴や年齢、自己ケアの出来などによって違いますので。
     また彼女が現在のほぼ完治状態を維持しているのは、彼女自身の努力によるものです。完治状態になるとケアが楽になるとはいえ、アトピー体質自体は変わらないので、治療後の方は皆さん、多かれ少なかれ自己ケアを続けています。(私もです)
     
     アトピーは治る病気なのです。
     治さないで絶望に淵に追いやる今の日本の治療法に対して、強い憤りを感じます。

     辛かった事までお話しくださった桜さん(仮名)、本当にどうもありがとうございました。きっと多くの方の励みになると思います。

    人気ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    まりんママさんへ

    おっしゃる通り、この治療ではアトピーの原因になっているものを明らかにしながら
    治療が進むので、元に戻る事はケアを続ける限り、ない、と自信を持てるのも
    嬉しいです。

    今はすっかりお元気になられて、ご主人と一緒にあちこち遊びに行けるようになったそうで、
    盛り上がっているみたいです。
    本当に良かったです。

    鍵コメさんへ

    メールを頂いてすぐに返信したのですが、届いていないでしょうか?
    迷惑メールとしてはねられている可能性があるので、
    セキュリティを一度、チェックしてもらえないでしょうか?
    すぐに再送します。
    もしダメならすぐにご連絡ください。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    桜さんは経過が良くて本当によかったですね。

    アトピー歴やその他の要因によって治療経過の個人差は著しく違いますが、ケアを怠らずドクターやオフィスとの連絡をきちんととっていれば、日本で辛い思いをしていた時のように戻ってしまう事はないですよね。

    努力していくうちに、少しずつ(びっくりするほど早い人もいますが)皮膚が丈夫になっていくのが実感できるので、自信も張り合いも出てきます。

    桜さんの辛い体験談は、アトピーで苦しんでいる方の背中を押してくれた事と思います。

    mimiさんへ

    mimiさんの所もドラマティックな展開でしたか。
    夏は汗で大変な人が多いから、楽になった人は本当に違いを感じる季節かも
    しれませんね。
    綱渡り指数が100から3~5なんて、すごいじゃないですか!!
    治療後はちょっとの反応にも過敏になって、大騒ぎ、は、よくわかります。
    私もそうでしたから。
    でもそれ位神経質でいいと思います。自己管理、大事ですもん。
    mimiさんのところも良くなられているようで、本当に良かったです。

    Re: すごい!

    まかろんちゃん

    ほんと、この方は帰国後、アレヨ、アレヨでした。
    速い方ってほんとに速いんですね。
    その分、その後にやってくる「今まで何だったんだ…」的な虚無感も、すごいんじゃないかな、
    と思います。

    > 私はアレルギ-注射をしはじめて2年が経ったあたりで
    > 効いてきたかな?って思えたので
    > やっぱり個人差があるのでしょうね。

    個人差、大きいですよね。
    それだけに長くかかる人の場合、モチベーションを保ち続ける努力も
    大変だと思います。
    みんな、頑張ってほしいです。

    ほかの患者さんもドラマティックな展開がありましたが、長女の場合も1年前とドラマティックな展開です。綱渡りというのも去年が100としたらこの夏は3~5位の間の綱渡りです。全然問題ない程度の話です。ほんの少し出てくるだけなのですが、何しろトラウマがあるのでパニックになり過剰反応しそうです。アトピーの人の家族と話す時がありますが、そんな時アメリカで治療して治ったことをお話しています。

    すごい!

    すごく順調ですね。
    ちょっとうらやましいです!

    私はアレルギ-注射をしはじめて2年が経ったあたりで
    効いてきたかな?って思えたので
    やっぱり個人差があるのでしょうね。

    症状の写真も、別人のように綺麗になっていて
    本当に良かったですねi-261

    長文、お疲れ様でしたi-265

    EDIT COMMENT

    非公開コメント