プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    他の患者さん5-2

     前回の続きです。
     渡米前の日記から。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    結婚して妊娠を考えました。
    旦那さんもすぐ欲しいようでした。
    でもどーしても気持ちが『欲しい!』と思えません。私は今までの人生正直辛かったです。肌に表れる病気は気持ちがしんどかった。生きてるのは辛かった。
    自分と同じように子供がアトピーになって、同じような人生を歩むのなら…生まれてきてかわいそうだと思ってしまいます。
    現に本人が生まれて良かったと思ってないのに。

    18歳、初めて男性と付き合って朝を過ごした時。朝起きた時の自分の顔がどんなんになってるか怖くて朝方早くに一度起き、スキンケアをささっとしてまた何もなかったかのように寝てました。
    結婚しようと言ってくれた人が2人いましたが、本気で私には結婚なんてできないと考えていたので断りつづけたらフラれました。ウソでも『したいね』って言いたかったですが、本気で考えてたので言えませんでした。結婚なんて私にはできるわけないと、お付き合い中毎晩のように泣いていました。大好きな人と付き合って幸せなはずなのに。
    中学から高校卒業までアトピーがひどく毎日薬を塗っても効かなくて、朝になると掻いて傷やら汁やらとんでもない事になっているので、座椅子に座って手を回してそれを包帯で結び寝てました。座椅子に座ったまま手を後ろに回して寝るのです。
    高校に入学して、環境変化のストレスからか?顔から一気に汁が出てきました。触るといつもヌメヌメしてました。
    脱ステするまで顔が常に悪かった為、お付き合いしても真っ直ぐ顔を見て話せませんでした。彼氏の肩にあごを乗せてくっついてるカップルがいて…ものすごく羨ましかった…。私は自分の顔にゲンナリされたくなくて常に下を向いて話してました。
    異性と付き合う時、友達と自分の肌を比べる時、みんな普通にしてるのに自分にできない事が起こった時…アトピーである自分を悲しく思います。
    自分の子供がアトピーになったら、その辛さが分かる分、辛いと思います。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    人気ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    EDIT COMMENT

    非公開コメント