プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    衣服

     衣服の悩みは尽きません。
     治療前は服の毛玉が辛く、また擦れ、保湿剤付着の問題、締め付け感などなどで悩み、治療後はプラスティベースなどの保湿剤で服がもたない、合う衣服と合わない衣服がわかってくる、など。
     今もこれ!といったものが見つかっていないですが、とりあえず使っている物を。

     インナー・アウターひっくるめて、全衣服の5割以上を占めるのが「無印良品」です。綿素材など天然素材が多く、価格帯も手を出しやすいです。ダブルガーゼの製品も結構ありますが、当たり外れがあります。ダブルガーゼでも、少しでも起毛してあるようなものはすぐに毛玉になります。白いガーゼが多く、裏地によく使用されています。表地に使用されている物は大体大丈夫なのですが。。。冬ものは起毛の製品が多くすぐに毛玉になりますのでご注意を。
     毛玉については一度、無印のネットストアに問い合わせをした事があります。そのせいではないと思いますが、商品説明に毛玉の事がたまに書かれるようになりました。なのでどんどん、問い合わせをした方がいいと思います。そのように商品開発してくれるかもしれませんし。
     インナーは今気に入っているのは丸銅のタンクトップです。http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548718178483 脇に縫い目がないし、肌触りがいいです。ただ肩のストラップに当たる部分が少し固いかもしれませんので、皮膚の状態が良くない人にはちょっと辛いかもしれません。
     タンクトップは意外と肩ひもが擦れたりして辛いですよね。商品開発を進めて欲しいものです。

     インナーは渡米治療後の方に聞くとユニクロを使っている人が多いですね。私はなぜか昔からユニクロが嫌いで無印に行ってしまったのですが、上手に見つけている人が多いです。
     ブラは天衣無縫のがいい、と情報を頂いた事がありました。サイズがM・Lしかない、という事で、合いそうにないのと、ブラ自体好きじゃなく、なしでも何とかなっているので買った事はありませんが、必要な方は候補に入れてみるといいかもしれません。

     グンゼもいいと思うのですが、パンツを買った時、生地が少し厚地で、サイズが妙にだぶつくためにだぶついた部分が二重になってしまい、かえってこすれの原因になったりしてやめました。
     下着用のTシャツも買ったのですが、縫い目の山が高く当たってしまいました。
     グンゼ、勿体ないと思います。生地もモノがいいし、首にタグがないとか工夫しているのですが、デザインがダメなんですよね。見た目でなく、人の動きにあっていない、というか。男性もののTシャツもきつめに作ってあるのか着るとぴったりし過ぎてしまうから、と、夫も買えないでいます。昔から愛用している高齢者にしか合わないようにできている感じ。
     婦人ものは見た目重視に変えたのか、今度は化繊を入れてしまっているし、やれやれ、です。

     アウターは色々ですが、高い服の方が縫い目の始末が良いです。縫製でも価格の差が出るのですよね~。締め付け感で好きではありませんが、シャツは縫製の仕方がきっちりしているので、安価なものでも意外と縫い目の始末は良いです。
     最近、肩や脇の皮膚がなかなか厚くならないのは、実は服の縫い目のせいじゃないかと睨み、家では服を裏返して着る事にしました。裏返して着るとやはり楽だし、肩や脇にトラブルが出ません。
     襟首に付いているタグも取り外す事にしました。タグはかなり悪いらしいです。なぜなら皮膚に当たってこすれる事はもちろん、そこだけ繊維が違うし、縫い付けの都合などによって洗剤も残りやすいそうです。
     タグは本当はリッパーで外すのが一番ですが、襟にがっちり縫い付けてあるものは仕方ないのでハサミで出来るだけ深く切り込んで取る事にしています。少しでも表に残ると、ハサミで切った切り口が鋭く皮膚に当たるようになったりして、かえって皮膚を傷つけてしまいます。

     アトピーが良くなるにつれ、着られる服は増えてきたものの、やはり敏感肌自体を変える事は出来ないので、毛玉はダメだし締め付け感のある服も苦手です。
     サイズも7号なので、探すのもちょっと大変です。

     人気ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    Re: こんにちは

    rukiさん

    初めまして。こんにちは。

    私は脱ステして7年で渡米しました。脱ステしも良くなりませんでしたよ。
    アトピーの原因はステロイドではないので、治らなかった理由も今はよくわかります。

    rukiさんの場合、病歴、今の状態などから考えると渡米しての治療を真剣に検討してもいいケースに当たるように思います。(たまに勧めない事も、私、あるんですよ)
    わからない点などありましたらお気軽にご連絡くださいね。

    こんにちは

    こんにちは、はじめまして。

    私は脱ステしてから4年半たつのですが、最初の1年でひどいリバウンドがあり、その後2年間くらい落ち着いていた時期はあったものの、今はまたかなりの重症です。

    ステが体から抜ければ良くなると思っていたし、環境の変化が特にないのに、悪化した原因も不明です。

    ゆかりさんは脱ステしても良くなったってことはなかったんですよね?
    ちなみに脱ステしてから何年後にアメリカでの治療をされたんですか?

    EDIT COMMENT

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。