プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    治療費について

    アメリカで治療するのには、すごい費用がかかる。費用で二の足を踏む事は少なくない。
    私も、治療費をどうするか、で、かなり迷った。
    この治療が悪質な「アトピービジネス」だったらどうしよう・・・。
    行く決心をした後も、かなり迷ったのは確かだ。

    費用については、こう考えた。
    鶴治療院でかかっていた費用は、月に3~4万だった。もう既に4年以上治療していたのに関わらず、完治しない。ロンドンで漢方治療していた時も費用は変わらなかった。月3万円で計算しても、大体6年で216万円。交通費、送料、漢方薬を煎じるガス代まで計算したら、6年でおそらく300万円を超える。
    アトピーは、大きな市場である。
    多かれ少なかれ、アトピーの人は重症化すればするほど、大金を投じていく様になる。治っても治らなくても、だ。

    私は治らない治療に対しては、お金をどぶに捨てるのと、全く同じだと思っている。
    治してくれない医者にかかるのも、いくら保険がカバーしてくれるといっても、自己負担分はどぶに捨てるのだ。たとえ300円でも。

    私は、高くても、確実に治る治療にだけ払いたかった。
    今回のアメリカ治療は、渡航費を含めて大体だが150万円ほど。
    一生漢方薬を続けるよりは、ずっと安く、今の時点で、かなり良い状態だ。完治の見込みも高い。(今のところ治癒率は、帰国後忠実にセルフケアをした人については100%という事だ。)
    150万円は大金だが、車を一台買うのと、実はさほど変わらない。
    車は何年かで壊れるけれど、自分の体は一生の事だ。
    健康になれば、働く事も出来るし、仕事をすれば、元が取れる。
    漢方を続けていても、4年程で、アメリカ治療の方が安くなるのだ。
    6年かけても漢方で治らなかった。しかも、子供がアトピーになったら、二人分漢方なんて、とても家計をやっていけない。
    完治した後に出来た子供は、アトピー率も非常に低いという。

    私は別に、回し者でもなんでもありません。
    その点は御安心を。

    人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると、励みになります。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    私も転地療養しましたが、国内で
    それでも交通費など諸費用含めて重度でなかったのもあり3週間で60万でした。
    行く前はこんなに費用をつぎ込んでも本当に治るんだろうか・・・と不安でしたが
    今は色素沈着も薄まり完治まで行きませんけれど良くなりました。
    今回のことで目先のものにとらわれず、「資本である体」を大事にすることの意義がよくよくわかりました。
    もう同じ道をたどらないよう、これから気をつける日々です。

    トラバありがとうございます。

    アメリカで治療されたんですか?初めて聞くお話です。これから」ゆっくりと読ませてもらいます。

    Waoさんへ
    勧めてくる人、困りますよね。私も本当に腹が立ちました。職場の上司からも勧められたりして、トホホでした。相手の立場に立ってものを考えるって、大事ですよね。

    はまちゃんへ
    いつも励ましコメント、ありがとうございます。
    素敵な彼ですね。アトピーは皮膚の病気だから、目に見える所なのに、それでも愛し続けてくれるって、本当に尊いと思います。

    コメントありがとうございます。
    アメリカで治療されたのですね…
    今度ゆっくり最初から読ませていただきますね。

    今日の話は深かったです。
    「車は何年かで壊れるけれど、自分の体は一生の事だ。」てかいてありますが、ホントにそのとおりだと思います。
    お金は大切だけれども、体はもっと大切です。
    アトピーの治療のときに「お金かかるなー。」って迷ったときに、「洋服だったら平気でもっと使うのに、もっと大切な体のことに出し惜しみするのは逆だ。」と、彼から説得されました。
    ホントにくだらないものにも、お金を使ってしまいましたが、試し続けたからこそいいものにも出会えたと思っています。
    ゆかりさんの選択はよかったと思います。

    ビジネス

    アトピーをビジネスにするのは許せない。アトピーのこと、
    というより、アトピーの人のことをわからないで、物を勧める人がいる。
    お前に何がわかるのっていう感じだ。
    やはり、アトピーを克服した人の話から、いいものが伝わってくる。
    ゆかりさんの体験はみんなにとって、大変貴重なものです。感謝。
    今日も、肌が良くなりますように。

    EDIT COMMENT

    非公開コメント