プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    服のトリガー

     アトピーで服を裏返しに着ている人って結構多いと思います。
     私も去年、冬ものを出して着始め、首が悪化してきて気がついた事がありました。
     綿で首の部分がタートルネックになっている物。このタイプの服が好きで数着持っていましたが、これを着ると悪化する事がわかりました。なぜなのかよく服を見てみると、タートルネックの所と身ごろとの縫い合わせの部分がかなり盛り上がっていて、それが首に当たってこすれていたのです。
     試しに裏返して縫い合わせの部分が当たらないようにしたら、悪化しなくなりました。

     もしかして、と思って、手持ちのブラウスなど確認してみると、値段が高かったシャツはこの盛り上がりが当たらないように、その上から布を被せて縫ってあり、値段が安かったものはそのまんま、という事がわかり(例外もありますが)、こういう処理で服の値段が違うのね~、なんて思いました。

     縫い合わせの部分に注目すると、ズボンをはいている時、ももの内側が赤くなって痒くなる事に気がつき始めました。
     悪かった時はズボンものは穿かず、スカートで過ごしていましたが、良くなってからはズボンもよく穿くようになりました。
     モモの内側が赤くなってくると、やめてスカートにして、なんていう風にしていました。
     今回の事で、もしかして、と思ってズボンも裏返しで穿いてみたら、赤くならなくなりました。
     私の場合、縫い目が皮膚に当たって悪化を引き起こす事がわかりました。

     自宅にいて誰とも会わない時は裏返しでもいいですが、人目がある時に着る服は、縫い目がきちんと処理されている服を着ないとなぁ、と思います。リバーシブルの服だと縫い目が処理されている筈なので、買い物の時はチェックしようかな、と思います。

     服の擦れによる刺激が原因のトラブルはよくあるそうで、特に多いのがジーンズ。
     ジーンズはよく穿かれるし、形も足にフィットしたものが多いです。生地も固いですし。その分擦れが多くてアトピーの原因になる事が実は結構あります。
     またジーンズはジッパーとボタンが金属になっていて、ここが金属アレルギーの原因になっていたりします。この辺りに肌トラブルがある人は、金属アレルギーを疑ってみるといいと思います。
     若い男性などジーンズしかズボンは持っていない、という人もいるでしょうし、アトピーに良くないという事を知らずに穿いていらっしゃる方も多いと思います。
     帰国後の患者さんの中には、ドクターからジーンズ禁止令が出る人もいます。

     この間聞いたのは、ネクタイがトリガーだった、という人。
     ネクタイは普通の洗濯ができないので、クリーニングに出していたところ、クリーニングで使われる揮発性の成分にアレルギーがあり、ネクタイをした時、直接皮膚に触れないものの、揮発性の成分がワイシャツを通り抜けて皮膚の悪化を引き起こしていた事が分かり、ネクタイ禁止令が出たそうです。

     クリーニングの服は悪化する事が多いので、衣替えの時はしばらく空気にさらして、揮発性の成分を完全に抜いてしまう事が大事です。
     私はクリーニングの服で悪化する事は経験がありませんが、結構自宅で洗ってしまいます。ダメって書いてあっても洗っちゃいます。自宅で洗った方がきれいになるので。ダメになったらダメになった、で、いいや、どうせそういう服はバクテリアの都合で今後、着られないし、と思って。
     でも結構大丈夫なもんです。
     この間は、喪服も洗いました。ダウンはクリーニングに出した事がありません。
     
     日常的に着ている服は、トリガーと気がつきにくいと思いますが、原因追求の時に候補に入れてチェックしてもらうといいかな、と思います。

    人気ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    Re: タイトルなし

    Juliaさん

    いらっしゃいませ~。

    自分の体をよく観察する事、すごく大事ですよね。
    些細な事ですがその積み重ねで悪化していったんだなぁ、と今、しみじみ思っていますから。
    うんざりするほどの「超敏感肌」体質です。
    でも服、裏返しに着ると楽ですよね。

    治療して皮膚が丈夫になれば、刺激に対してもう少し強くなると思いますが、帰国後もしばらくは裏返しで着た方が楽かもしれませんね。

    Re: タイトルなし

    まりんママさん

    > 服のトリガーは注意ポイントが多くて
    > 気に入ったものがなかなか見つからないですよねぇ。。。

    やっぱりそうですよねぇ。
    良くなったとはいえ超敏感肌なので、服でも刺激ですもん。苦労します。

    > 普段着ならいいけれどオシャレ着だと手軽に洗えないので困りものですよね。

    そう、おしゃれ着、困るんです。
    私も欲しくて買ったけど、どうも合わない、でも気に入っていて捨てられない。
    そんな服、あります。

    うんざりするほどお金があったら、アトピー服の専門店でもやりたいです。

    ゆかりさん。初コメさせてもらいます(^^)
    早速今日、パジャマの下に裏返しにしたTシャツを着てみました。確かに私は両脇や肩、鎖骨の部分がひどくて痛いです。これって縫い目が当たる部分だ。。。
    縫い目ごときに負けてしまうなんて、何だかショックですが気にしていかないとダメなんですね。

    でも分かったことに感謝です。
    私もこれから気をつけてチェックするようにします!

    服のトリガーは注意ポイントが多くて
    気に入ったものがなかなか見つからないですよねぇ。。。
    肌に刺激を与えそうな部分にプラスティーベースを塗ってから着たりもしていましたが、
    普段着ならいいけれどオシャレ着だと手軽に洗えないので困りものですよね。

    皮膚が強くなった今は、ちょっとの事では反応しなくなりましたが、着てすぐにチクチクすると感じるものはあるので、試着できないものでも、肌の柔らかい部分にあてて確認するようにしています。

    EDIT COMMENT

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。